おすすめ本 2020年最新本

前回と前々回では、おすすめ本として紹介しました。


今回も引き続き、読んでよかったなと思う本を紹介していきます。

さぼってブログに書いていなかったけど、ここ数カ月は毎月10冊程度は読んでいたね

同調圧力 日本社会はなぜ息苦しいのか

コロナ禍で起きていた「自粛警察」やネットにおける他人への批判・・・
これらは日本の「世間」から起こってきたことが書かれています。

今まで、周りの目を気にしていたことも「世間」が原因かもしれません。
しかし、「世間」の外側には「社会」があります。

問題発見力を鍛える

変化が大きく、先の予測が難しい時代になっているこの頃、これまで日本が成長してきたような過程では、成長はストップしてしまいます。
また、AIにより仕事が取って代わられることが話題にもなっていますね。では、AIに取って代わられない仕事を見つけたり、作ったりするにはどうすればいいのでしょうか?

著者は、これまでの「課題解決」から「問題発見」へ変えていくことが大切だと述べています。
その具体的方法についても書かれています。
読みやすいですが、考えさせられる本でした。

細谷功さんのこちらの本もおすすめです。

面白い!を生み出す妄想術 だから、僕はググらない

タイトルを見て、つい手に取ってしまった本。

検索すれば何でもわかる時代になっていますね。しかし、ちょっと待って仮設を立ててから調べたりするのが大切だな、と思いました。

また、おすすめしたい本があれば紹介したいと思います。

それでは、また。

 

 

コメント