【超高速 釜山観光】滞在時間5時間で釜山を観光する?!

スポンサーリンク

約18時間かけて、大阪から船でやってきました韓国釜山です。
滞在時間は、入国出国など込みで5時間、実際動いて観光できるのは3時間ほど。

釜山港は最近新しく建てられたようで、広くてとてもきれいです。
空港のようにもみえますね。
まずは、到着後入国審査。
大阪では全く手荷物検査や保安検査は無かったのですが、釜山では手荷物検査と保安検査があります。
こちらがフェリーターミナルです。周りには更地が広がっており、開発はこれからといった感じ。

フェリーターミナルから歩いて、地下鉄の駅を目指しました。
フェリーターミナルからは、釜山駅も近いですが、一番近いのは草梁駅です。

徒歩10分ほどで到着。

地下鉄の駅で、間違えて反対行の電車に乗ってしまいました。
行先ごとに改札が分かれており、確認してから入る必要がありました。
こちらが切符。少し厚紙のような切符に磁気が入っています。

地下鉄の駅にはホームドアが設置されており、列車をきれいに撮れなくて残念。

地下鉄の駅はとてもきれいですね。

南浦駅まで乗車。
途中から、長いエスカレータに乗って、約7分で釜山タワーに到着。

スポンサーリンク

「釜山に来たら絶対行くべき!」とかいてある釜山タワーにとりあえず行く

外観が真っ白で灯台みたいな釜山タワー。

大人約800円でした。

平日でしたが、韓国人団体グループが多かったので、なかなかエレベータに乗って上に上がることができませんでした。

釜山の街の奥はすぐ山となっており、山には桜がたくさん植えられていました。
日本以外にも桜は結構あるんですね。気候が似ていることも関係しているかな。

釜山港の方も見えて、奥に停泊している船はさきほど乗ってきたパンスタードリームです。
手前に見えるのは、Star Legendという小さめの豪華客船です。佐賀県の唐津港に行くそうです。

釜山国内線ターミナルも見えました。済州島へ行く場合もここから乗船するみたいです。

スポンサーリンク

釜山といえば・・・市場?

釜山タワーから出た後は、近くの市場などを散策して時間をつぶしました。

漁港に近く、魚を売っていました。魚のにおいが強烈ですぐに退出。

行きのフェリーでカニを食べましたが、ここにもカニが。
日本海でたくさん取れるんですね。

ビルにたくさんハングルが書かれていて、つい撮影してしまいました。
あと、韓国は道路は右側通行なんですね。右側通行を見ると、やっぱり海外来たな、という感じがします。

時間も心配なので、そろそろ釜山港へ帰ることにしました。
釜山から大阪までの船の様子は次の記事で。
では、また。

コメント