新造船 名門大洋フェリー「フェリーきょうと」はこちら>>>

九州~四国のフェリー航路まとめ 乗船記も含めて紹介!

これまで,関西から九州関西と四国を結ぶフェリーについて紹介しました.

今回は第3弾として,九州と四国を結ぶフェリーについて紹介します. 九州と四国を結ぶフェリーは主に豊後水道を航行する船で,大分県と愛媛県を結んでいます.

各航路について紹介していくよ

スポンサーリンク

宇和島運輸フェリー

宇和島運輸フェリーは,大分県の別府,臼杵と愛媛県の八幡浜を結ぶフェリーを運航しています.

区間:八幡浜~別府(1日6往復),八幡浜~臼杵(1日7往復) ※八幡浜~臼杵に関しては九四オレンジフェリーも同一航路運航
時間:約2時間50分(八幡浜~別府) ,約2時間25分(八幡浜~臼杵)
就航船:「あけぼの丸」,「あかつき丸」,「おおいた」,「えひめ」,「れいめい丸」(2022年6月23日~)
船内:売店あり
外部リンク宇和島運輸フェリー (公式)

別府・臼杵~八幡浜

宇和島運輸フェリーは,別府(大分県)と八幡浜(愛媛県)を1日6往復,臼杵(大分県)と八幡浜(愛媛県)を1日7往復,昼夜を問わず運航しています.

あけぼの丸

「あけぼの丸」(2017年就航)や「あかつき丸」(2014年就航)は,割と最近就航し新しく快適です

また,ベッドも付いている特等客室もあります.
乗船時間は2時間越えで,やや長いですが船内でうどんがいただけたり,ソファー席や窓を向いた椅子席等もあり,外の景色を眺めていたら全然退屈しなかったですね.

なお,2022年6月に新造船「れいめい丸」が就航予定です.こちらも楽しみです~

スポンサーリンク

九四オレンジフェリー

区間:八幡浜~臼杵(1日最大7往復) ※宇和島運輸フェリーと同じ航路
時間:約2時間25分(八幡浜~臼杵)
就航船:「おれんじ四国」,「おれんじ九州」
船内:売店あり,スカイラウンジ
外部リンクオレンジフェリー (公式)

宇和島運輸フェリーの八幡浜~臼杵航路と同じ航路には,別会社の四国開発フェリー(株)が運航する九四オレンジフェリーも存在し,この航路の旅客・貨物輸送を担っています.

おれんじ九州

宇和島運輸フェリーの新造船に比べるとやや船内は見劣りするものの,無料で利用できる椅子席のスカイラウンジもあり,豪華でした.

スポンサーリンク

国道九四フェリー

区間:三崎~佐賀関 (1日最大16往復)
時間:約70分 (九州と四国最短)
就航船:「涼かぜ」,「遊なぎ」,「速なみ」
船内:展望席,個室有り(いずれも別途料金要)
外部リンク国道九四フェリー (公式)

九州と四国を約70分と最短で結んでいるのが,国道九四フェリーです.

涼かぜ

豊後水道の北端,豊予海峡付近を航行します.

就航船の3隻「涼かぜ」(2021年就航),「遊なぎ」(2016年就航),「速なみ」(2012年就航)はいずれも新しく,わずかな乗船時間でも快適そうです!

減便ダイヤを除いて,7時~22時まで(昼時の1本を除いて) ほぼ毎時1本出港しているので,あまり待たずに乗れるのは便利ですね.

この航路には,まだ乗ったことないので乗りに行きたいと思っていますが・・・ 就航している三崎港,佐賀関港は駅から遠くバスでアクセスする必要があり,徒歩乗船には不便なんですよね.
ただ,車で利用される方にとっては乗船時間が短く,良いショートカットかも.

松山・小倉フェリー

区間:松山~小倉
時間:約7時間 (21:55出港⇒5:00到着)
就航船:「フェリーはやとも2」,「フェリーくるしま」
船内:売店,大浴場 (レストランは無し)
外部リンク松山小倉フェリー (公式)
石崎グループが運航する松山・小倉フェリーは,小倉(北九州)と松山を結ぶ夜行フェリーです.

フェリーはやとも2 小倉港にて

寝ながら移動できるので便利な航路ですが,最近値上げされて最安値(雑魚寝の2等)が片道9,300円(2022年6月時点)です.
この料金設定は関西と九州を結ぶフェリーの料金を上回る金額であり,かなり強気の料金設定です.なお,昔はあった学割も廃止されました. おそらく,貨物輸送が少なく,旅客の料金を上げざるを得なかったのでしょう. (私が乗った時は学割適用20%offで4,880円だったのですが・・・)

そんな感じで,かつてのように気軽に乗れなくなってしまった航路ではありますが,国内定期航路としては唯一関門海峡を通過する船であり,なかなか貴重な体験ができます. ドッグ期間には日中運航もあり,瀬戸内海の景色を思う存分に楽しめます.

また,小倉港は小倉駅から徒歩でアクセスも可能で,松山観光港も松山市内へバスで行けるので利便性はよいです.

オーシャン東九フェリー 北九州から徳島へ

区間:新門司~徳島~東京
時間:約14時間 (新門司~徳島)
就航船:「フェリーびざん」,「フェリーしまんと」,「フェリーどうご」,「フェリーりつりん」
特長:大浴場,個室,売店,自動販売機(レストランは無し)
外部リンクオーシャン東九フェリー(公式)

九州と四国を結ぶフェリーの中には,長距離フェリーも存在します. オーシャン東九フェリーは,北九州の新門司と徳島,東京を結ぶ長距離フェリーです.

フェリーびざん 徳島港にて

長距離船にはよくあるレストランは無いですが,大浴場やフォワードロビーもあり,船内で長時間の船旅を楽しめます.

なお,徳島港は南海フェリーの徳島港まで1kmほどの距離にあるため,本州の和歌山方面へのアクセスも良いです.
和歌山港駅からは南海電車に乗って大阪難波へ行くこともできますよ!

昔はあった九州と宿毛(高知県)を結ぶ航路

宿毛フェリーが宿毛(高知県)と佐伯(大分県)を結んでいましたが,2018年10月から休止されており,再開のめどはたっていないようです.

なお,船は売却されています.

休止中のため,まだホームページは残っています.
宿毛フェリー

おわりに

九州と四国を結ぶフェリー,意外といろいろ航路があって面白いですよね(^^♪
特に貨物輸送を担っていることから,昼夜問わず運航されていたり,便数が多いのも特徴です.

それでは,また.

コメント