ウィーン観光 一日でも十分観光できた #9ブダペスト旅行記

スポンサーリンク

オーストリア国鉄に乗車して、オーストリア、ウィーンに到着しました。

スポンサーリンク

ウィーン中央駅 Wien Hauptbahnhof

朝ごはんを食べていなかったので、駅の中にあるパン屋さんでサンドイッチ
オーストリアは、ハンガリーよりも物価が高い・・・

駅でATMから現金を下ろそうと思ったのですが、自分のカードは使えず・・・
(結局、最後まで現金ユーロを使うことは無く、全てクレカで決済することができましたが(^_-)-☆)
ウィーン中央駅からメトロに乗って、市街地へ。

スポンサーリンク

国立オペラ座 Wiener Staatsoper

メトロに乗って、2駅目で降り有名なオペラ座の前にやってきました。

ウィーン大学Universität Wienにはいってみた

トラムに乗って、リンクを1周してみました。

車内は狭いですが、クロスシートもあります。

ウィーン市内を流れるドナウ川。
ウィーン大学近くの駅で下車。

近くには、双塔が美しいボォティーフ教会が見えます。工事中のようでしたが。

ウィーン大学にも入ってみました。しかし、日曜日でお目当てのレストランがやっていませんでした。

残念
廊下が建物を取り囲む緑地に面していて、とても良い空間になっています。
でも、冬は寒そう。

名画の宝庫 美術史博物館Kunsthistorisches Museum

ウィーンにわざわざ来た目的である美術史博物館に行きます。
写真で見たら分かる通り、チケットの行列でだいぶ並びました。


チケットを購入できる窓口が2か所しかなく、自動発券機もありましたが利用者は多くなかったです。
私は学割利用だったので、窓口でしか買えないと思い、仕方なく並びました。

ハプスブルク家の財宝をたくさんみることができました。
館内はほぼ全ての場所で撮影OKでした。
日本で開催されると撮影禁止だと思うので、ここぞとばかりにたくさん写真を撮ってしまいました。(笑)

有名な「バベルの塔」

美術館で歩き疲れたら、喫茶店もあります。


世界で一番美しい喫茶店と言われているんだとか。

世界一美しい図書館 国立図書館プルンクザールOesterreichische Nationalbibliothek, Prunksaal

次に向かったのが世界一美しい図書館。この都市には世界一がたくさんあるね。
石畳で車が通らないところで開放的。

ここでもチケット購入の列ができていました・・・
中に入ると・・・本がたくさん
そして装飾が立派です。

特に天井の絵は美しい。描くの大変だったろうな。

図書館見学のあとは、行きたいところは全て行けたのでぶらぶら散歩しました。

道路を馬車が通るのでびっくり。
観光向けらしいので、京都の人力車みたいな?
手前はトヨタのプリウスじゃないか・・・

オープンカフェみたいなところ。
手製の小物や特産品を販売していて、地元の人が購入していました。

地下鉄に乗って、ウィーン中央駅に戻ります。

ウィーンは割と地下鉄が発達している。

車両間は、日本と異なり移動ができない。

中央駅に到着。

各地への時刻表がずらり。
まるで空港のような光景。しかも国際線だからね。

コメント