マレーシア1カ月留学 ③クアラルンプールおすすめ観光スポット

スポンサーリンク

今回はマレーシアの首都クアラルンプールから日帰りで行けるおすすめ観光スポットについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ペトロナス・ツイン・タワー

クアラルンプールの代表的な観光名所であるタワーに行きます.1カ月の滞在でここには合計3回も行きました.(笑)

国立石油会社ペトロナスによって建築されて,一番上までの高さは425m.とても高いです.展望台に上がるには高い入場料がかかるので,今回の旅行ではパス.またマレーシアに来た時の楽しみに.

ツイン・タワーの下にはスリアKLCCというショッピングモールが入っています.ISETANや紀伊国屋書店もあります.紀伊国屋書店では日本語で書かれた本も売っていて驚きます.でも,日本で買うよりも1.5倍以上はします.関税のせいかな?

噴水のある公園も.噴水のショーは音楽に合わせて変わるので見ていて飽きないです

スポンサーリンク

バトゥ洞窟

モノレールでKLセントラルまで行きます.

モノレールは短い2両編成.沖縄のゆいレールのようですね.

モノレールの改札や車内の様子.

KLセントラル駅で乗り換えて,KTMコミューターセレバン.ラインで終点のBatu Caves(バトゥ・ケーブス)まで乗車.切符の代わりとなるのが,こちらのトークン.乗車する時に自動改札機にかざして,降りるときは投入口に入れます

KLセントラルからは,約30分ほどで到着します.駅間がとても短いわけではないのに,とてもゆっくり走ります


駅に着くと,洞窟までは本当に近くてびっくり

ここはヒンドゥー教の聖地となっています.とてもおおきいです!この階段を上っていきます.なかなかの傾斜です.

階段の一番上のほうまで行くと遠くまでよく見渡せます.そして,いよいよ洞窟内に入ります.

洞窟内はとても広い空間になっていて,お店もあります.また頭上が空洞になっている部分もあり,光が差し込んできて幻想的です.
このバトゥ洞窟周辺には野生の猿が生息しており,洞窟内の見学を終えて,階段を降りるときに猿に襲われている人を見かけました.食べ物を持っていることはもちろんのこと,食べ物が入ってそうな袋を持っていると,襲われるようです.気を付けましょう.

階段を下りて,近くをぶらぶら
帰りも同じ方法で帰ります.祝日だったためか,電車の本数が1時間に1本とかだったので,時刻を確認しておいて正解でした.

帰りは,KLセントラル駅の1つ手前の駅クアラルンプール駅にて下車.KTMコミュータの中心駅でとても広い構内でTHE海外という感じ.

こちらがクアラルンプール駅の駅舎 なんとも立派な!現在では乗り換えなど中心はKLセントラル駅になっているので,この駅はとても閑散としています.

駅の目の前にKTMの本社があります.

国立モスク

クアラルンプール駅から歩いてすぐの所に国立モスクがあります.とても大きいモスクです.礼拝時間以外は一般の人も靴を脱いで中に入ることができます.筆者はとくに無宗教なのでイスラム教信者でないのに入るのは少し悪い気がするので,遠慮しましたが.外から見学するだけでも充分.

イスラム教といえば,ドーム型の天井を考えてしまうのですがここには無かったです.

国立博物館

15分ほど歩き,国立博物館へ.

国立博物館は入る前から機関車や伝統的な建物など見学することができます.国立博物館の前に掲げてある旗がすべてマレーシアだ!!(笑)

入口まで行って,ドアを開けようとするも開かない?? 今日は祝日だから閉館? 祝日こそ観光客が多いと思うので開館するべきだとおもうのですが・・・
またの機会に.

チャイナタウン

道の両脇には屋台が立ち並んでいて,活気がある.でも,中国料理を売っている店は少ないように感じました.ウインドウショッピングを楽しみました.(笑)

 

中国のお祈りをするところ?

ヒンドゥー教のお祈りするところの入り口にありました.


今回は,クアラルンプールの観光名所を写真で紹介しました.

では,また.

コメント