【乗船記】桜島フェリー「第十五桜島丸」 桜島港⇒鹿児島港

スポンサーリンク
スポンサーリンク

桜島フェリーとは

鹿児島港と桜島港を結ぶ重要な航路を運航しています。
そして、24時間運航であるのが特徴で、深夜でも毎時1本、日中は15分間隔で運航されている時間帯もあります。
乗船時間は15分
料金は、大人200円、小児100円です。
桜島フェリー

スポンサーリンク

桜島フェリー定期航路 桜島港~鹿児島港

鹿児島から桜島までは、桜島フェリーの「よりみちクルーズ」に乗船して桜島港へとやってきました。

今回は、桜島フェリーの定期航路である桜島港~鹿児島港に乗船します。

第十五桜島丸に乗船 桜島港⇒鹿児島港

今回は、「第十五桜島丸」に乗船して、鹿児島港を目指します。
桜島フェリーは料金は桜島港にて支払います。

一見すると、遊園地のアトラクションのような船に見えますね。
特にファンネルの所が海賊船みたいな・・・

最上階は、屋根付きの展望デッキになっていて、風を感じながら桜島など景色を眺めながら船旅を楽しむことができます。

桜島港を出港。

後ろに桜島を見ながら、東へ進みます。
雲が出てきて、桜島の山頂付近は見えなくなっていますね。

左手から、種子島や屋久島と鹿児島を結ぶ高速船、「Toppy7」がやってきました。
水を後ろに噴射しながら進む様子は迫力があり、とってもカッコイイ。

鹿児島港が見えてきました。

下船するときに、車両甲板を通りました。

鹿児島港のターミナルの中に、うどんやサンドイッチを売る店があり、サンドイッチを購入しました。
おいしかったですよ。

桜島フェリーは15分という乗船時間が本当にあっという間に感じられるとても快適な船旅です。
景色がいいということも関係しているのでしょうかね。

鹿児島に来た時は、ぜひとも乗りたい船ですね。今回は船内でうどんを食べませんでしたが、次回は食べてみようかな。

コメント