【搭乗記】上海航空 B787-9 ブダペスト(BUD)→上海浦东(PVG) #11ブダペスト旅行記

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブダペスト空港へは100E系統乗車で、市街地から直行!

ブダペスト市街地からブダペスト・リスト・フェリンツ国際空港へ。

100E系統に乗車すれば、空港まで直行で行くことができます。
ただし、ブダペスト乗り放題券では乗車することができず、この空港連絡バス専用チケット900Ft(360円くらい)を購入する必要があります。

空港到着前に、飛行機の博物館があり、数機の飛行機が展示されているのが見えました。

空港ターミナルが見えてきました。

日本では見かけないLCCが多く就航していますね。

スポンサーリンク

チェックインはいつもの長蛇の列

空港に着くと、ちょうどチェックインが開始されるところでした。

中国人の長蛇の列ができていました。
ヨーロッパにいるのに、ここだけ中国人だらけで中国の空気になっているの不思議な感じです。

帰りも上海航空で、上海(PVG)へ向かいます。

チェックインを終えて、保安検査も少し並びましたが、割とすぐに終わりました。
保安検査を抜けると、SkyCourtと呼ばれる、飲食店やお店があるところに着きます。
ここは、まだ国内扱いなのでシェンゲン圏内と圏外に向かう人がともにいるゾーンです。

プライオリティパスで入れるSkyCourt Lounge

プライオリティパスで入れるラウンジに向かいました。

食べ物は少ないですが、ハムやチーズなどが充実しているところがヨーロッパ。

朝ごはんをあまり食べていなかったので、パンやハム、チーズ、ケーキとオレンジジュースをもらいました。ケーキは甘すぎでしたが、それ以外は普通に美味しかったです。

時間も気になるので、出国審査へ。
出国審査はほとんど並んでおらず、すぐに出国できました。

プライオリティパスで入れるPlatinum Lounge

出国審査を終えたターミナル2Bにあるラウンジです。

ここのラウンジは、シェンゲン圏外に行く人しか使わないので、さきほどのラウンジよりも人が少なくて、ゆっくりできそうです。
ここのラウンジ、なんとスパークリングワインがボトルで提供されています。
スパークリングワインが甘いのが、うーん

食べ物もあまりなかったです。

ソファーだけはふかふかでリラックスできました。

飛行機撮影

せっかくなので、飛行機も撮影。
イスラエルの世界一安全な航空会社ともいわれるエルアル航空

ヨーロッパのLCCの一つ、WIZZ AIR

American Airlines

Polish Airlines B787

ヨーロッパのLCC Eurowings


AirRrance エールフランス航空、日本に来るのは大型機だけど、小さいのもいいね。

イベリア航空も小さい。

上海航空 B787-9 Dreamliner ブダペスト(BUD)⇒上海(PVG)

行きと同じく、上海航空B787-9に搭乗します。
1年前に登録された機体でとても新しい。

機内は3+3+3列のシートです。

ブランケット

イヤホン

安全ビデオは、中国語版と英語版を別々に流します。

安全ビデオはB787専用のものです。

離陸。

航路のほとんどがロシア上空です。

離陸後しばらくして、機内食1回目が配られました。
おそらくハンガリーで作られたもので美味しかったです。(中国で作られたものはあんまり食べられませんが)
あとで、温かいパンが配られます。(温かいのがとてもうれしいです、そしておいしい)

1時間くらい寝ましたが、ハンガリー時間で昼過ぎ、中国時間で夜になろうとしているところで10時間の飛行時間後は中国は早朝なので、寝たほうがよいことは分かっているのですが、眠くない・・・

眠ることができないので、あきらめてモニターの映画トイストーリーを見ていました。

CAの方が、ときどき機内をまわって、水をくれるので乾燥する機内でしたが、のどを潤すことができて良かったです。(上海航空意外とサービスが良かったですよ)

機内食1回目が回収された後、サンドイッチが配られました。

もしかして、これが機内食2回目の代わり?(到着が中国で早朝だから好きな時間に食べてねってことかな?)

と思ったら、機内食2回目もありました。オムレツを選択。右下のケーキは特に美味しかったです。

定刻通り着陸。上海は、早朝でまだ日が出ていません。
上海名物、沖止めです。

バスに乗って、ターミナルへ。
トランスファーの場合、指紋を取ったり入国する必要は無く早く出発の制限エリア内に行くことができます。

出発の制限エリア内。
人がほとんどいません。

店もやっていません。

自動販売機は、最新のデジタル表示のものもあり、さすが中国であると感じます。

プライオリティパスで入れるFirst Class Lounge

行きと同じく、プライオリティパスで入れるラウンジに入りました。
朝っぱらからビールを飲みました。(笑)
初めての青島ビール、おいしかったです。


ホットミールもあり、中でも餃子が美味しかったです。やはり本場は違うね。

この後、上海から中国東方航空で大阪へ帰ります。
つづく・・・

フライトログ

  • 日時:2019年9月8日
  • 便名:FM870(MU870便コードシェア)
  • 機種:B787-9 Dreamliner(B-1112)
  • 区間:ブダペスト(BUD)12:30→上海(PVG)4:45(9月9日)
  • クラス:普通席economy class 73C
  • 航空券:KIX⇔BUD(PVG経由)往復70,030円
  • 航路:12:36 BUD空港離陸 最高高度40,000feet 05:00頃PVG空港着陸

コメント