FDA(フジドリームエアラインズ)が関西に初就航!神戸=出雲・松本線就航決定 FDAについて紹介

スポンサーリンク

2019年7月5日のFDAのプレスリリースにて、FDA(フジドリームエアラインズ)が神戸空港に就航する予定であることが報告されました。

プレスリリースによると、就航予定は2019年10月27日(日)以降になるそうです。
そして、気になる就航先は現時点では決定していません。

そこで、今回はFDA(フジドリームエアラインズ)について、簡単に紹介と就航先の予想をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

FDA(フジドリームエアラインズ)とは・・・

静岡県静岡市に本社を置く企業で、設立は平成20年6月です。
FDAは、鈴与株式会社の完全子会社です。

機種は?

エンブラエルERJ170とERJ175の2種類の機体を合計14機所有しています。
FDAは、機体の色がそれぞれ違うのでどの色か分かれば、何号機なのかすぐにわかります。
(ただし、緑色は2機あるのでわからない)

ERJ170

  • 座席: 2+2の座席が19列で合計76席
  • 色:     ドリームレッド(1号機)、ライトブルー(2号機)、グリーン(4号機)

▼ERJ170の4号機(グリーン) 名古屋小牧空港から離陸。

ERJ175

  • 座席: 2+2の座席が21列で合計84席
  • 色:    ピンク(3号機)、オレンジ(5号機)、パープル(6号機)、イエロー(7号機)、ティーグリーン(8号機)、ゴールド(9号機)、シルバー(10号機)、グリーン(11号機)、ホワイト(12号機)、ネイビー(13号機)、ワインレッド(14号機)

最近新しく導入される機体は、より座席数の多いERJ175で、色もさらに増えてカラフル♪

ERJ175(JA06FJ)です。6号機 色はパープル。(出雲空港IZOにて撮影)

▼ERJ175の11号機(グリーン) 名古屋小牧にて。

以前FDAに搭乗したときのサービス

私も以前(2018年12月)にFDAに初めて搭乗しました。(上の写真の11号機グリーンでした)

2+2列シートです。
横幅は、正直言って狭いですが、かならず通路側または窓側になるので少し開放的です。

機内では静岡の航空会社らしく、お茶パックのサービスと、小さなチョコレートが配られました。
JALグループの翼J-AIR運行の大阪伊丹~出雲間では飴の配布しかないので、とてもいいと思いますよ。
路線によって、提供される飲み物とお菓子は変わります。

また機内では新聞のサービスがあり、静岡新聞をはじめとして、路線によって配布できる新聞の種類がことなるようです。

就航地は?

FDAの就航地は、札幌(丘珠)、札幌(新千歳)、青森、花巻、山形、仙台、新潟、松本、静岡名古屋(小牧)、出雲、高知、北九州、福岡、熊本、鹿児島など。

けっこう、いろんなところに就航しています。名古屋は中部国際空港ではなくて、小牧空港なところもなかなか変わってますよね。

社長の記者会見によると、神戸空港から就航する有力な候補地としては松本(長野)、高知が挙げられているそうですが、まだ未定です。

参考:神戸新聞「神戸空港 スカイマークが増便発表 FDAも就航表明https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201907/0012489229.shtml

個人的には、静岡空港や東北の各空港への便があればいいかなー、なんて思います。

神戸空港から新たにFDAが就航することにより、競争が促され、航空運賃が下がったり、サービスが良くなることが期待できますね。

追記
FDAによると、10月27日(日)から神戸=松本 と 神戸=出雲 で就航することが決定されました。
数年前に神戸=米子線でスカイマークが就航していましたが、それを思い出してしまいました。
神戸=出雲線はとても距離が短く、高速バスと鉄道との闘いになると思いますが、撤退にならずに運行し続けてほしいと願います。
令和元年1月現在、神戸~松本、神戸~出雲、神戸~高知に就航。3月からは神戸~青森に就航する予定です。

この記事を書いていたら、またFDAに乗りたくなってしまいましたw

それでは、また。

 

コメント