【バス乗車記】日本交通 湯めぐりバス 湯村温泉⇒岩美駅&岩美町にて宿泊

スポンサーリンク

湯村温泉での観光を終えて、岩美駅へと向かいます。

スポンサーリンク

日本交通 湯めぐりバス 湯村温泉⇒岩美駅

乗車したのは、鳥取県を中心に運行している日本交通です。
日本交通は、「日本」と名乗っておきながら鳥取、(大阪)で運行しているので、不思議です。
あと、鳥取県にはもう一つ大きなバス会社があり、「日の丸バス(日の丸自動車)」です。
どちらも「日本」を強調していて???ってなります。

湯村温泉からは、約30分のバス旅です。乗車したのは私一人でした。
乗車する時に運転手から整理券をもらいました。どこで乗っているか把握するものですね。
(運賃は後払いです)


一番後ろの座席に座りました。
シートは、こんな感じ。前の座席との間隔も一般的なバスと同じでしょう。

一番後ろの座席から車内を撮影。ガラガラ!!!
田舎のバスで運転手と乗客私一人 こういうの本当に好き。


バスは、田んぼが多いところを走りって、山から日本海を目指します。
運転手がかなりとばし気味で走行。
後ろに座ったので、振動がよく伝わるので長く乗ると車酔いしそうです。

 

予定到着時間よりも10分早く到着。

岩美駅到着。

暇だったので、岩美町図書館に行きました。
小さな図書館でした。

 

スポンサーリンク

シーサイドうらどめ 海鮮丼おいしー!

岩美駅から徒歩20分で浦富(うらどめ)海岸にあるシーサイドうらどめにやってきました。


予約した時間よりも早く着いたので、浦富海岸から夕焼けを見ました。

 

海鮮丼1,080円。 こんなに豪華でこの値段とは驚きです。おいしかったです。
また食べに来たいと思います。

 

岩美町 かまや旅館に宿泊

鳥取市内のホテルが満室または値段が1万円以上したので、今回は岩美町に宿泊することにしました。

 

ここはエクスペディアやブッキングドットコムには載っておらず、、岩美町観光協会の人にメールで教えてもらいました。
旅館の方も親切にしてくださり、朝食付きで5,000円にしてくれました。
朝食は、カレイ。

次回、岩美町を出発して、鳥取市内のスタバとすなば珈琲に行きます。
では。

 

コメント