新造船 名門大洋フェリー「フェリーきょうと」はこちら>>>

【バス乗車記】徳島バス エディ号 徳島駅⇒大阪梅田

スポンサーリンク

徳島バス 徳島⇒大阪梅田

徳島~大阪間には,共同運行が2グループと海部観光が運行しているバスが走っています.

徳島~大阪間を運行している高速バス
1つ目は,徳島バス,阪急観光バス,阪神バス,南海バス
2つ目は,JR系列でジェイアール四国バス,西日本ジェイアールバス,本四海峡バス
3つ目は,海部観光です.
1つ目のグループは,徳島バスと関西の私鉄系.
2つ目のグループはJR系
3つ目の海部観光は共同運行便はなく,自社のみで格安高速バスを運行しているようです.
今回乗車するのは,1つ目のグループが共同運行するバスです.
今回行きに南海バスを利用しました.
経路:(USJ)~なんば~阪急三番街~ハービス大阪 ⇒ 鳴門公園口~高速鳴門~松茂~徳島駅
便によって停留所が異なります
運行会社:徳島バス,阪急バス,阪神バス,南海バス
設備:4列シート(トイレ付)
(2022年10月時点)
徳島バス

徳島⇒大阪へ

徳島での用事を終え,大阪へと帰ります.
帰りに乗車するのは徳島バス エディ号です.
(エディ=eddy=渦潮)

ラッピング車両でした.
利用者が多いため,同時刻に2台発車するようです.

車内の様子.
標準的な4列シートです.車両後方にはトイレの設備があります.

行きに乗車した南海バスにはなかったのですが,コンセントがありました.

Wi-Fiの設備があります.

バスは徳島駅出発後,吉野川を渡ります.
夕日とのコラボが撮れました.

鳴門ICまでは一般道を通ります.
レンコン畑が見られます.

松茂にて,数名乗車され鳴門ICから高速に入ります.

鳴門の競艇場かな

大鳴門橋を通過.

この後は,淡路島,明石海峡大橋を通過しました.

明石海峡大橋を通過後,渋滞のためバスは迂回をするようです.
この後は,渋滞をできるだけ避けるように,阪神高速7号線,新神戸トンネルを抜けて,一旦神戸市内の一般道へ入り,六甲アイランド北から阪神高速5号湾岸線に入り,梅田へ.
迂回のおかげもあってか,梅田には定刻通りの到着でした.
バスはこのさき難波まで運行します.

 

大阪から徳島へは,2時間台で行けるのでほんとに近いですね.
今回も快適なバス旅でした.ありがとうございました.

最近バス旅の記事が多くなっていますが,そろそろ船旅の記事も出す予定です・・・
それでは,また.

 

 

コメント