「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

【ホテル滞在記】レムプラス銀座 心地よい眠りとフォー付きの朝食

スポンサーリンク

レムプラス銀座に滞在

レムプラスについて

阪急阪神第一ホテルグループの「レムプラス」は「もっとよい眠りを」その思いをコンセプトにしたホテルブランドです.客室に高品質オリジナルベッド,レインシャワー,マッサージチェアを完備するほか,アメニティグッズや香りにいたるまで眠りにこだわっています.
(レムプラスHPより)

東京銀座の他にも,東京京橋,日比谷,秋葉原,六本木,新大阪,神戸三宮,鹿児島にあります.

レムプラス銀座(公式)

アクセス

新橋駅から徒歩4分です.少し歩きますが便利の良い立地です.

 

今回の予約について

Agodaで予約しました.
朝食付きで4,469円とお得でした.

客室 ダブルルーム

予約した部屋は,一番お手頃なダブルルームです.

部屋に入ったところ

広さは18.0m²で十分な広さです.

マッサージチェアが設置されていました!
ホテルの客室にあるのは初めてかも,疲れが取れましたわ.

客室からの景色はこんな感じ.隣のビルが見えるのかな?と思ってましたが,眺望有りで眺め良かったです.

そしてなんと,乗船した東海汽船の「さるびあ丸」も船尾部分が見えました.

アメニティ類など

冷蔵庫には,無料の水が2本とチョコレート.チョコレートは心地よい眠りに導いてくれるそう.

どうやら東京オリンピックの関係者の方が同じホテルに滞在しているようでした.ホテル全部を借り上げているわけではないんですね.一応形式上はエレベータが分かれています.

朝食 ニャーヴェトナム・プルミエ銀座

朝食は2階にある「ニャーヴェトナム・プルミエ銀座」でいただきます.
朝食ビュッフェは休止されており,セットメニューでした.

セットメニューは和食と洋食から選択でき,フォーは数種類の中から選べました.

鶏肉のフォーを選びました.夏にぴったりのさわやかな味がいいですね.

デザートもありました.

朝食もおいしく,快適な眠りを得ることができました.

その後は,N700系こだまで新大阪へゆっくり帰りました.

これにて,伊豆諸島へ行く旅は終了.

次回,再び東京へ⁈
それでは,また.

コメント