【ホーチミン旅行】奇界遺産「スイティエン公園」 何がコンセプトやねん!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スイティエン公園への行き方

このホーチミンで一番行きたかったところ「スイティエン公園」は変わった遊園地として有名です。

ベンタン市場の前に大きなバスターミナルがあるのですが、ホーチミン市内では地下鉄建設のため、位置が移動していました。
全く、分からなかったので市場の中にいる警備員に聞いて分かりました。

バスターミナルについて、19または53番のバスに乗るのですが、乗るタイミングが分からず、うまく乗れず。バスが来て、すぐに乗らないとすぐに出発してしまいます。

地元民を見ていると、運転士さんに手を挙げて、乗る合図をするといいようです。

やっとのことで乗れたものの、バスの行く方向を間違えて乗務員から「違うよ」みたいなことをベトナム語で言われ、降りました。

改めて、逆向きにいくバスに乗車。
乗車したら、乗務員が運賃を回収しにくるので6,000VND(30円)支払います。
とても安いです。

バスの車内から車窓。やはりバイクが多い

バスに揺られること1時間、スイティエン公園が右手に見えてくるので、降りる準備をしましょう。

乗務員に降りると合図して止めてもらいます。

スポンサーリンク

スイティエン公園

チケットをまず買います。

大人は120,000VND(600円)、子ども60,000VND(300円)でした。
大人と子供は身長により判断されるようです。
また、入場料は値上がりしているようです。これはアトラクションを含んでいない料金となります。

チケットは入場のときに、回収されるので記念に撮影しておきましょう。

そして、入場します。

入口を入った途端、竜がお出迎え。

神社もあります。

木にはなぜかドラゴン

デカい木の下には、赤い布が垂れ下がっていて、いかにも不気味。

 

スイティエン公園で有名な撮影地は、プールの中にあり、別料金となるので入ります。
午前中が順光になり、撮影によいので早目に入るといいでしょう。

入ると、おじさんの顔がお出迎え。

様々な遊具が設置されていますが、平日であるからなのか来園客は少なく・・・

前と後ろで見え方がちがう・・・

カエルは後ろ足が一本です。つまり3本足。

地球儀の上にはお釈迦様。USJにもこんな地球儀あったような。

アトラクションの入り口。そもそも来園客が少なくて、1人で来たので怖くて入らず・・・

頭がたくさんある蛇。カンボジアでもよく見かけたのですが、仏教の
信仰対象である「ナーガ」というそうです。カンボジアでも見ました。

狛犬は、写真では想像つかないかもですが、とても巨大です。

時代は、8Dですよ。

と思ったら12Dもありました。

ワニ釣りを体験

園内で一番奥の方にあるワニを養殖しているところに入りました。

 

ワニがたくさんいました。
ワニはほとんど動かないので、標本みたいです。
ここで、ワニ釣りを体験しました。
釣り竿に生肉がついていて、それをワニに与えるということなのですが、ワニがすぐ集まってくると思いきや、ゆっくり近づいてきて生肉に近づくと一気にかみ切られました。
スリル満点でした。

園内には食事をするところもあったのですが、平日ということもありガラガラ。

ハリーポッターの館も。中はお化け屋敷らしいです。著作権やら無視だろうな。


なにやらよく分からないもの。


仏教のお祈りするところ。LEDがぎらぎらしていました。

帰りは、歩道橋を渡って、反対側のバス停から乗車します。

スイティエン公園の駅前には高架橋があり、何かと思って調べてみたら、地下鉄を建設中でした。
地下鉄が完成すれば、バスに乗らなくても市内から直接来られるようになるので便利になりますね。
でも、予定よりも完成が遅れているようで、いつできるのでしょうか。

早く市内に戻れたので、ホーチミン市内の観光をしました。
高島屋がありますよ。

店内は日本の店舗と変わらず、きれいでした。街とのギャップがすごいあります。
高島屋の中にあるベトナム料理店で生春巻きとホォーをいただきました。
ホォーは自分の好みの味で、辛くなくてスープがとてもおいしかったです。

ベトナム旅行2日目おわり。
あしたは、ホーチミン市内からメコンデルタツアーに参加します。
お楽しみに。
では、また。

 

コメント