新造船 さんふらわあ「さんふらわあ くれない」はこちら>>>

【ホテル滞在記】センチュリオンホテル&スパ ヴィンテージ神戸

スポンサーリンク

「センチュリオンホテル&スパ ヴィンテージ神戸」に滞在

「センチュリオンホテル」について

株式会社 センチュリオンインターナショナルが経営しているホテルで,全国各地に展開.

プレミアホテルから,カプセルタイプのキャビン型まで幅広く展開しているようです.
また,ホテルには大浴場やサウナを併設したところが多く,温浴施設等に力を入れて取り組んでいるようです.

センチュリオンホテル&スパ ヴィンテージ神戸は,2020年7月に開業した新しいホテルです.

センチュリオンホテル&スパ ヴィンテージ神戸

アクセス

神戸の中心街からは外れたところにあり,鉄道でのアクセスとなります.

神戸空港または三宮などから,ポートライナーに乗って「中公園駅」下車後,徒歩6分です.
駅から近いと思っていましたが,意外と歩きます.特に雨の日は屋根が無いですし,ちょっと不便です.

 

今回の予約について

OTAからの予約は旅行支援対象のプランが枯れていたので,ホテル公式ページから予約しました.

1泊素泊まりで 7,500円のところ,旅行支援適用で4,500円の支払いでした.また,兵庫県内で利用できる3,000円分のクーポン付きでした.実質1,500円です(^^♪

クーポンは1,000円分ずつ使用できます.

客室 コンフォートダブル

予約した部屋はコンフォートダブルです.

部屋はそこまで広くはないですが

壁にはおしゃれな写真が飾ってあります.

ベッドは柔らかめで,寝心地は良かったです.
ベッドの前に大型のテレビがあり,寝転がって見るのにちょうどいい.

お茶類は,コーヒーはなく,煎茶と紅茶のみ.
カップはノリタケ.

浴室とトイレ.
ユニットバスです.アメニティは公式HP上で表示されていたビゲロウのモノではなく,変更されていました.
楽しみにしていただけに残念です.

部屋からは下にはレンタカー屋,奥にはポートライナーの中公園駅が見えます.
港湾地区にあたるため,道路上を走行するトラックの音が時折しますが,気にするほどではないです.

客室によっては,これとは反対側の神戸港が見える部屋もあるので予約の際に確認すると良いと思います.

サウナもある大浴場完備

2階には宿泊客は無料で利用できる大浴場があります.

タオル等は客室から持ちこむ必要がありました.
大浴場前には湯上りスペースもあり,なかなか力を入れていると感じさせます.

露天風呂は無く,内湯と水風呂,サウナがあります.
サウナ好きの人にはたまらないでしょうが,私はサウナは苦手なので入りませんでした.

脱衣所には飴が置いてあったりして,細かいところまで気が回るなと思いました.

こちらの大浴場は,日帰り利用も可能(時間制)ですが,一番安くても90分1,600円かかります.

また,利用はしませんでしたが1階にフィットネスジムがあります.

屋上からの展望

屋上には宿泊客専用のデッキがあります.
チェックイン日には雨で良く見えませんでしたが,

翌日は晴れて,神戸港が見えました.
奥には宮崎カーフェリーの新造船が停泊しています.
右手奥は三宮のビル群が見えます.

夕食は神戸空港で

夕食は,クーポンを利用して神戸空港のレストランでいただきました.

神戸空港の「神戸洋食キッチン」はロイヤルホストが経営しており,とてもおいしい!
窓際の席からは出発する飛行機が良く見えます.

2,000円ほどしましたが,大満足の夕食でした.

大学での研究活動で疲れていた今日この頃でしたが,ホテルに滞在してリフレッシュできました.
また疲れたときは近場のホテルでリフレッシュしようっと!

三ノ宮近くのホテルであれば,ザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮も新しくて,おすすめです.

 

予約サイトはクーポンも豊富な「じゃらん」がおすすめ!
【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

 

それでは,また.

 

コメント