【ホテル滞在記】城山ホテル鹿児島 SHIROYAMA HOTEL kagoshima

スポンサーリンク

鹿児島で一番有名なホテル「SHIROYAMA HOTEL kagoshima」に宿泊してきました。
ホテルが改装工事中かつコロナウイルスの影響で宿泊代が割引されていたので、泊まってみることに。シングル利用で約12,000円でした。

各ホテル予約サイトから高評価を受けているほか、数々の賞にも受賞しているようです。

スポンサーリンク

アクセス

ホテルは、城山という山の上にあり、市内中心街からは少し離れています。
公共交通機関を使って、鹿児島へ来た人のために鹿児島中央駅から鹿児島市内をまわってホテルへ向かうシャトルバスが30分間隔で運行されています。

SHIROYAMA HOTEL kagoshimaホームページ

鹿児島中央駅から乗車。

シャトルバスは、どうやらホテル専用のバスで高級感がありますね。

1台だけでなく、専用バスは数台あるようです。さすが鹿児島で一番有名なホテルだけあって、宴会なども多数開かれているようで、利用者は多かったですね。

バスは、市内の停留所に停車してホテルへ向かいます。
ホテルは城山という山の上にあるため、最後は狭い道を通って登っていきます。

スポンサーリンク

ホテル宿泊記

ホテル内には、ファミリーマートのコンビニやパン屋さん、お土産を売っている店などがあり、ホテル内はとても広いです。

エレベーターは金色( ゚Д゚)

シングルの部屋

シングルの部屋は、狭くもなく広くもないちょうどいい感じです。

無料の水ペットボトルが用意されています。

浴室からはベッドのある客室が見えます。
露天風呂があるので、浴室は使いませんでしたが。

部屋の鍵は、アナログ。
後ろに見えている紙は、チェックインとチェックアウトの時間変更のご案内など。ホテル内で改装工事を実施している関係で、チェックイン開始時間が遅くなり、チェックアウト終了時間が早まっていました。お詫びにどら焼きをもらいました。!(^^)!

 

ホテルから眺望

今回滞在したシングルの部屋からは、鹿児島市街地や桜島とは反対側だったので、眺望はあまりよくなかったですが、眺望のある客室では桜島などを眺めることができます。
また、外に出ると鹿児島市街地が眼下に広がり、また桜島を東方向に見ることができます。
この景色は、ホテルに宿泊しなくても見ることができますよ。

夜景きれいです。

桜島は東方向にあるので、日の出と一緒見ると、とても美しいです。ぜひとも早起きしてみておきたいですね。
もちろん、露天風呂からも見ることができますよ。

絶景を眺めながら入れる露天風呂

このホテルの最大の魅力の一つであるのが桜島を眺めながら入れる展望露天風呂「さつま乃湯」です。
宿泊者以外の人の利用もできますが、大人2,300円(税・入湯税別)と、とても高いです。
なお、バスタオルやタオルは部屋から持っていく必要が無く、脱衣所にあるので常に新しいタオルが使えるのはいいですね(^^♪

SHIROYAMA HOTEL kagoshimaホームページより引用

桜島は東方向にあるため、早朝には桜島の横から太陽が顔を出してくるのを見ることができます。
泉質もとてもよく、夕方2回、朝1回入浴して疲れが取れました。泉質も良さげ。

絶品の朝食ビュッフェ

そして、こちらもこのホテルの最大の魅力の一つである朝食ビュッフェです。
2019年はTrip Advisorの朝食のおいしいホテルランキングで全国7位でした。

SHIROYAMA HOTEL kagoshimaホームページより引用

朝から地元食材を使った郷土料理や真鯛潮茶漬をいただきました。
鯛は新鮮でおいしすぎでしたよ

フルーツも豊富でした。マンゴーもありました。(でもカンボジアで食べたマンゴ―の味にはかないませんね(笑))

おわりに

SHIROYAMA HOTEL kagoshimaは、鹿児島で1番有名なホテルなだけあって、温泉・朝食についてとても満足しました。

しかし、客室については5つ星にはかなわないな、という感じですね。
同じ金額であれば、国内は節約して、海外でいいホテルに泊まりたいですね。

鹿児島観光では桜島フェリーに乗船して、桜島へ行きました。

 

コメント