新造船 名門大洋フェリー「フェリーきょうと」はこちら>>>

【ホテル滞在記】「シーサイドホテル舞子ビラ神戸」 明石海峡を通る船が眺められる♪

スポンサーリンク

「シーサイドホテル舞子ビラ神戸」に滞在

シーサイドホテル舞子ビラ神戸について

サフィールリゾート株式会社が運営しているホテルで,グループホテルとして北海道や沖縄にある4か所のホテルも運営されています.

シーサイドホテル舞子ビラ神戸 (公式)

アクセス

JR「舞子」駅または山陽電車「舞子公園」駅から徒歩7分ほどです.

JR三ノ宮駅からは電車で約20分ほどで舞子駅まで行けます.神戸の観光地からはやや遠いですが,景色重視なら選択肢としてアリだと思います.

舞子駅から住宅地の中を歩いて,高台にホテルが見えてきました.
車はこの坂を登りますが,

歩いて訪れる人は,この斜行式エレベータを利用してホテル入口までアクセスできます.

ホテル入口.

予約内容

じゃらんで予約.
1泊素泊まり10,350円のところ,じゃらんのクーポン利用で2,500円引きで8,350円でした.
クレジットカード決済で10%ポイント還元もあり,お得でした.

ホテル入口.高級感ありますね.

客室 ハリウッドツイン

海が見えない側にも客室はあり,予約時には注意が必要です.
今回の予約はブリッジビューで海側確約のプランでした.

客室は,ハリウッドツイン.
2つのベッドが隣り合っており,ダブルベッドのようにも使えます.

デスクもあります.

窓からは明石海峡が望めます.窓は数cmだけしか開かないので,カメラでの撮影は窓越しになります.

窓際には椅子とテーブルがあり,ここに座って景色をいつまでも眺めてられます.

客室から見た明石海峡です.
明石海峡を行きかう船舶が良く見えます.

大阪湾側の景色.

空を見上げれば,神戸空港に着陸する飛行機も見えました.
主にスカイマークですが,たまにAIR DOなども見られます.

客室の反対側から撮影.

飲み物はインスタントのコーヒーと煎茶があります.

バスタブは大きく,足も伸ばせました.

アメニティ類

大浴場 松原の湯

別館の緑風館の地下1階に大浴場「松原の湯」があります.
本館の客室からは,フロント前を通りアクセスします.少し遠いです.

2020年8月にリニューアルしており,きれいでした.露天風呂は無いですが,内風呂とサウナがあります.

チェックイン時に入浴カードをもらいました.脱衣所にはこのカードをかざすとドアが開いて入れます.

HP等には,大浴場の利用料金が500円と書かれていますが,請求はありませんでした.
プランに含まれていたのかもしれませんが,よく分かりません.

ホテル周辺

徒歩8分ほどで舞子公園へ行けます.

「にっぽん丸」が通過.
国内クルーズを中心に再開され始めましたね.

明石海峡で見る夕日.
この日は天気も良く夕日がきれいでした

名門大洋フェリーの1便船「フェリーきたきゅうしゅうⅡ」も通過です.

客室からの夜景

夜は,明石海峡大橋がライトアップされてきれいです.
また,夕方から夜にかけて大阪・神戸を出港する船舶が九州・四国へ向けて明石海峡を通過していくところも見られます.

スポンサーリンク

明石海峡でお船撮影も!

早朝は,散歩がてら明石海峡を通過して大阪湾に入るお船を撮影しました.

まずは,さんふらわあ「さんふらわあ こばると」,「さんふらわあ ぱーる」

阪九フェリー「やまと」

名門大洋フェリー「フェリーきょうと」

お船見を楽しんだ後は,大浴場でゆっくり体を温めました.
朝晩はまだ寒いですね.

今日も快晴で,客室からは立派な明石海峡が望めました.

ジャンボフェリーの「りつりん2」が通過.
その形から船好きの間では,”スリッパ”形とも言われてますね.

お船好きには,たまらないホテルでした・・・
また泊まりたいですね(^^♪

それでは,また.

コメント