【搭乗記】FDA415便 名古屋小牧(NKM)→出雲(IZO)&名古屋小牧空港飛行機撮影

スポンサーリンク
スポンサーリンク

豊橋から名鉄に乗って名古屋小牧空港へ

名古屋には二つ空港があり、名古屋小牧空港と中部国際空港、愛称はセントレアがあります。
多くの人が利用するのは国際線もある中部国際空港ですが、名古屋小牧空港はFDAが就航していて、国内各地方空港へ便が多く就航しています。名古屋小牧空港の正式名称は県営名古屋空港です。

名古屋小牧空港から行けるところ
青森空港、いわて花巻空港、山形空港、新潟空港、出雲縁結び空港、高知竜馬空港、福岡空港、阿蘇くまもと空港です。全てFDA(フジドリームエアラインズ)の運航ですが、一部の便にはJAL便名が付与されており、JALとのコードシェア便として運航されています。

豊橋から名鉄に乗って、名鉄名古屋経由で西春へ。
特急の座席指定に360円払って乗車。
豊川稲荷の参道で買ったいなり寿司を食べました。
西春駅前からは名鉄バスに乗って名古屋空港へ。
運賃は340円
便はそこまで多くないので調べてから来た方が良さそう。
スポンサーリンク

名古屋小牧空港 飛行機撮影!FDAのカラフルな機体

3階の展望デッキまで上がりました。

▲ターミナルビルと反対側には航空自衛隊小牧基地があります。

練習用の飛行機やビジネスジェットも。


▲遠くに見える山に雪が積もっていてきれいでした。
FDAの機体はエンブラエルのERJ-170とERJ-175のみ。でも、機体の色がたくさんあり見ていると面白いですよ。
今回は、緑色の機体しか見ることができませんでした。

▲ERJ-170 4号機が到着しました。

▲FDAのロゴ

ターミナルには、屋根のあるところを通って地上を歩いていくようです。

▲ERJ-175 11号機が着陸してきました。(写真奥)
できれば、違う色の機体を撮影したかったのですが、同じグリーンの機体を撮影できるのは、これはこれでレアかも。

▲ERJ-175がエプロンへ。


▲ERJ-170が離陸。きれいに撮れたと思ったら、尾翼が電灯に重なってしまいました。ショック

FDA415便 名古屋小牧(NKM)→出雲縁結び(IZO)  ERJ175搭乗記

名古屋空港(小牧)で飛行機撮影を楽しんだ後、手荷物検査を終えて搭乗します。


▲ERJ-175に搭乗します。

飛行機が駐機する場所は、A,B,Cの3か所あります。
主要な行先でもある福岡行があるのも面白いですね。

ちなみに今回乗る便は、JAL4435便でコードシェア便です。飛行機に乗りました。機種の案内は、機体の色まで考慮していないようです。できれば、色ごとに作ってほしいな

大晦日ということもあり、ほぼ満席でした。


▲離陸すると、機内サービスもあります。約1時間の短いフライトですから、ドリンクは緑茶のパックのみで選択することはできません。
しかし、フジドリームエアラインズは静岡県の会社ですから、名物のお茶が出されるのはいいですね

 

 


▲着陸直前に、島根町にある島根原発が見えました。

▲宍道湖の上空を通って、東側から着陸。

▲山陰だからもっと悪い天候を予想していましたが、案外晴れていて安心しました。


▲出雲空港に着陸後、空港連絡バスで松江に向かいました。
乗客は、4人くらいで赤字なのでは。
多くの帰省客が家の人の車で迎え
に来てもらっているのでしょう。

今回はFDAに乗りました。CAの方もとても親切でしたし、快適な空の旅を楽しむことができました。

 

FDAは、出雲から静岡、仙台にも就航しています(いずれも2018年に就航)無くならないうちにいつか搭乗したいですね。

コメント