【バス乗車記】神姫バスハーバーライナー 神戸三宮BT~福良(淡路島)

スポンサーリンク

淡路島へは、船または高速バスでアクセスすることができます。
淡路島の南にある南あわじ市に行く予定だったので、高速バスで行くことに。

スポンサーリンク

高速バス 神戸三宮BT~福良

神戸三宮から南あわじ市の福良までは、神姫バスと淡路交通が共同運行しています。
料金は片道2,300円、往復4,140円(神戸三宮~福良)
時間は約1時間半(神戸三宮~福良)

淡路交通が主に運行している路線の一覧です。紫色の三宮・福良線に今回は乗車しました。
福良まで行く高速バスはこれ以外にも青色の舞子福良線があります。こちらは淡路交通の単独運航です。

淡路交通ホームページより引用http://www.awaji-kotsu.co.jp/

高速バスについて詳しくは、各社ホームページをご覧ください。
淡路交通
神姫バス

神姫バス 神戸三宮BT⇒福良

JRの高架下にある神戸三宮BTから乗車します。
バスは縦列駐車になっていて、コンパクトなバスターミナルになっています。バス待合室で待って、案内があってからドアから出てバスに乗車するという流れです。

11:10発福良行に乗車します。他にも洲本バスセンター行きは淡路島の洲本市に行く高速バスですね。

乗車したのは神姫バス「ハーバーライナー」(写真は「福良」で撮影)

車内の様子

車内は2+2列の標準的なシートです。後ろ二列は他の座席に比べて広い印象です。

窓側座席の足元にはコンセントが設置されています。通路側にはありません。(帰りに乗車した神姫バスは通路側にもコンセントがありました)


乗車時間が短いため、トイレの設置はありません。また途中の休憩もないので注意が必要ですね。

バスは高速道を通って、明石海峡大橋へ

バスは10人ほど乗客を乗せて出発。
生田川ICから阪神高速神戸線に入ります。

左手には神戸タワーやハーバーランドが見えました。

第二神明須磨料金所を通過。

進行方向左手奥には、明石海峡大橋が少しだけ見えてきました。

本四高速へ。

明石海峡大橋を渡る手前で「高速舞子」に停車します。このバスでは乗車専用停留所です。
数人乗車されました。

明石海峡大橋を渡って淡路島へ

明石海峡大橋を渡るのは初めてです。
明石海峡大橋の下をくぐる経験は10回くらいしているのですけど、あと空から見たこともありますが…

淡路島に入ってからは、順調に高速道路を走行していきます。
高速バスが速く走行しているなぁ、とおもったら制限速度100km/hなんですね。

バスは洲本ICで一旦降りて、「洲本インターチェンジ」に停車。ここからは下車専用のバス停です。

つづいて「緑パーキングエリア」

「榎列」。各バス停で数人ずつ下車されていきますね。

バスは、西淡三原料金所で降りてここからは一般道を経由します。

「陸の港西淡」にてほとんどの方がおりて、貸切に。(笑)

玉ねぎ畑の中を走ります。高速バスが一般道を走るのはなかなか好きです。

終点の「福良」に到着しました。

神姫バス 福良⇒神戸三宮BT

帰りは淡路交通運行便を利用したかったのですが、時間が合わずに行きと同じく神姫バスを利用しました。
行きよりも新しいバスで、通路側にもコンセントがありました。

 

淡路交通運行便も

この路線は淡路交通も運行しています。次回は淡路交通にも乗りたいです。

 

 

コメント

  1. のんの より:

    淡路島には今お花が咲いていますか?

    • Narugamama Narugamama より:

      そうですね。2月上旬まで見ごろですから、もう終わりですかね。来年に期待ですね。