【バス乗車記】南国交通「はまゆう号」鹿児島中央駅前⇒宮崎駅 超学割で1,320円!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「はまゆう号」について

「はまゆう号」は、鹿児島中央駅前~宮崎駅を運行している高速バスで、南国交通と宮崎交通が毎日7往復運行しています。(なお、2020年3月22日現在、コロナウイルスの影響で減便されていますので、各社ホームページを参照してください)

南国交通ホームページ

スポンサーリンク

南国交通「はまゆう号」乗車

鹿児島中央駅前から乗車

始発となる鹿児島中央駅前は、「南国交通バスターミナル」とも呼ばれ、鹿児島中央駅から市電乗り場の方へ歩いて、道路を渡った先にあります。
3つの乗り場があり、宮崎方面は3番乗り場から発車します。

12:15発の宮崎駅行きに乗車します

バスは、鹿児島について宣伝されているラッピングバスでした。(写真は霧島SAにて撮影)

車内の様子

車内は2+2列のシートです。
なお、トイレはありません。

座席の前ポケットには雑誌やFree Wi-Fiの接続方法についての案内が入っています。

前方には、特に次の停留所の案内表示は無く、その代わりにブレーキの時に「急ブレーキにご注意」と赤色で表示されたり、方向指示器と連動して「左」と緑色で表示されたりします。
一般道の路線バスではよく見かけますが、高速バスではレアではないでしょうか。

バスは九州道、宮崎道を経由して宮崎へ

バスは定刻の12:15に出発。7人乗車です。

バスは、出発後に「天文館」にて乗車扱いで1人乗車。
「下伊敷」は乗車無しで通過。

鹿児島北ICから九州道に入ります。

途中には茶畑も見えたりして、いい眺めです。

「高速帖佐」で1人乗車。
溝辺鹿児島空港ICを降りてすぐに、鹿児島空港が見えます。
「鹿児島空港」に停車。ここで1人乗車。
ふたたび高速に入ります。

鹿児島空港は鹿児島県内の離島路線へ日本エアコミューターが就航していることもあり、JACの施設が多いですね。日本エアコミューターの本社はここにあります。

高速道路上の「鹿児島空港南」は通過。
ここまでは乗車のみ扱いです。(宮崎発鹿児島方面は降車のみ扱いです)

「吉松」は通過。

霧島SAにて14:05~14:15まで10分間のトイレ休憩です。

その後も「高原IC」、「高崎東」、「都城北」、「高城」、「田野東」といずれも乗降なく通過。

「清武」にて2人下車されました。

「宮交シティ」を通過。(ここからは降車のみ扱いです)

宮崎市内を流れる大淀川を渡り

「たまゆらの湯」、「橘通一丁目」、「カリーノ宮崎前」を通過。

終点の「宮崎駅」には4分遅れの15:27に到着しました。鹿児島から約3時間の乗車でした。ここでは8人下車でした。

 

九州は高速バス路線網が発達していて、便利だなと感じますね。
他の路線にも乗車してみたいです。

 

 

コメント