ミレニアルズホテル京都に宿泊 最新のカプセルホテルは普通のホテルより快適かも?!

スポンサーリンク

コロナウイルスの影響で観光客数が減少している京都に遊びに行ってきました。
想像通りに、人が少なくゆったり観光を楽しむことができました。

そして、大阪に住んでいるのですがここのところのホテルの安さと最新のカプセルホテルに泊まってみたいとの思いから京都で宿泊することにしました。

選んだホテルは「The Millennials 京都」(ミレニアルズ京都)です。
宿泊料金は、前々日に公式サイトから予約して2,345円でした(料金はフロント支払いで、京都の宿泊税込み)

スポンサーリンク

場所

場所は、京都のとても便利のいいところで、阪急「京都河原町」駅や京阪「三条」駅から徒歩数分です。

 

スポンサーリンク

ホテル内の様子

1階にホテルの入り口があり、エレベータを利用してフロントのある8階に向かいます。
4~7階が客室
8階はフロント、コワーキングスペース(ラウンジ、ロビー)
屋上が喫煙エリア

こちらがフロントです。

フロントにてチェックインをして、支払いを終えて、鍵のついたiPodとアメニティが入ったカバンをもらいます。

中にはレンタル用のタオルと
持ち帰れるアメニティが入っていました。

歯ブラシ、ティッシュ、コットン。

私の部屋は7階で、フロントのある8階からエレベータで。
部屋の入り口にはiPodをかざして自動ドアのロックが解除されて、セキュリティ対策がきちんとなされています。

 

客室内の様子

客室のある各階には、トイレやシャワールーム、洗面所があります。

客室がならんでいます。
一般的なカプセルホテルは2段ベッドであるのですが、ここは1段で高さがあるのでとても広々していますね。
入口は、上から下におろすタイプのカーテン、というよりスクリーン?中から鍵をかけることはできませんが、外からはかけることができるという謎仕様。そのため、客室から離れるときは鍵をかければ問題ないのですが、自分が客室内にいるときに他の人が間違えて入ってきたらビックリですよね。カプセルホテルなので、外から鍵をかけることができるということ自体で良しとしましょう。

ベッドは、iPodで操作してフラットにしたりソファーにしたりできます。

コンセントは、ベッドの隣に4口、iPod充電のためにする充電ケーブルがあります。

ベッドの上には棚があり、荷物を置くことができます。
ここにもコンセントが2口あります。

共有スペース

シャワー

洗面所とシャワールームです。
とてもきれいです。

シャワールームのうち、1室はバスタブ付きでした。
湯舟に浸かりたい人にとってはいいですね。

こちらはシャワールーム。とてもきれいで清潔感があります。

ランドリーもありました。

コワーキングスペース

8階にはコワーキングスペース(ラウンジ、ロビー)があります。
宿泊しない人も料金を支払えば利用できるスペースで、フリーランスの人がパソコンを使って仕事をされていました。

夕方の1時間だけ、ビールの飲み放題の時間があり、2杯いただきました。
バーのようなおしゃれな空間でいただけます。

コーヒーやカプチーノなどを作るサーバーもあり、こちらはいつの時間帯でも自由に飲むことができます。

コワーキングスペースからの眺め。(自転車が映っていますが、室内に飾られていました。インテリアでしょうか?)

宿泊者は、8割の人が外国からのお客さんでした。
観光で利用している人が多いのでしょうかね。

近くには八坂神社があり、朝早くからお参りに行きました。
早朝は地元の方が参拝されていましたね。

おしゃれなカプセルホテルで泊まることができて満足でした。
また都会にあるカプセルホテルに泊まってみたいです。

人気が出れば、ホテル滞在記についてもどんどんブログに書いていこうと思います。

それでは。

コメント