ブダペスト観光① ~ブダペスト動物園、鉄道模型博物館 #3ブダペスト旅行記

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブダペスト空港から市内へ

空港で日本語を発見して、つい撮ってしまった。

空港から出たとたん、冷気に触れた。
吐く息が白い( ゚Д゚)

市街地へは、バスやタクシーで行くことができるが、タクシーは高いのでバスをチョイス。

しかし、ここで切符を券売機で買えない問題が発生し、ATMで現金を引き出したり、為替で細かいお金に両替してもらったりしたが、結局自販機のつり銭切れでお釣りが出なかったのだと、いまさら思う。

なにはともあれ、1,650Ft(600円ほど)で24hの乗車券を購入することができたので、バスに乗車
ちなみに200Eと100Eの2系統あるが、200Eは乗り放題券で乗れるのに対して、100Eの方は900Ft(360円ほど)かかる別料金請求のバスなので注意。

 

私は乗り放題で乗れる200Eに乗車。

地下鉄M3系統工事中の為、M3系統の工事しているところも行ってくれる。
車内の様子。
連接バスの後方に乗車した。
空港に乗り入れているバスは全て連接バスのようだった。

とても良い天気で安心した。

途中、地下鉄M3に乗り換えて、ホテルの最寄り駅Deák Ferenc tér駅まで到着した。

地下鉄のホームへと下るエスカレータなのだが、社会主義な感じがした。
エスカレータは日本の2倍の速度で動き、乗るのがとても怖い。

スポンサーリンク

ブダペスト西駅Nyugati pályaudvar 世界一美しいマクドナルドへ

ホテルに荷物を預けた後、向かったのはブダペスト西駅

駅にはたくさんの列車がとまっている。

ヨーロッパらしい大きな駅舎だなぁ。

この駅に来た目的は、世界一美しいと言われるマクドナルドへ入るため

これがその入口。

そして店内に入ると・・・
高い天井に、ランプが何とも言えない味をだしている。


カプチーノをいただきました。これで240円くらいなので安いね。

カフェで休憩したら、9時くらいになったので移動。

トラムと街並みがよく合うね。
トラム2番は、ドナウ川沿いに走っていて、景色がいい。観光客が多く乗車する路線らしい。
トラム2番に乗って、国会議事堂にやってきました。
銃を持った軍人?らしき人が警備にあたっていた。

ドナウ川、お初にお目にかかります


川幅は割と狭いけど、ハンガリーはかなり内陸にあるので、ドナウ川の下流だとものすごく川幅が広くなるのだと想像できる。
ドナウ川にある靴のモニュメント。
かつてユダヤ人が処刑されるときに、靴は高価だったことから、靴を脱いでから処刑されたとのこと。

再びトラムに乗車して

観光客が全くいないような地域にやってきました。
近代的な建物も少しある。でも、見どころはないので、すぐ折り返し。

車内は、クロスシートが並んでいた。

 

トラムの窓が開いていて、秋の涼しい風が入ってくるので気持ちいい。
日本は35℃とかの残暑が厳しいらしいが、ハンガリーは気温差10℃あり日中の最高気温が25℃で過ごしやすい。(朝は寒いくらいだけどね)

ドナウ川も観光できたので、次は動物園へ。
途中でトロリーバスも見かけました。

こっちのトロリーバスは、なんと連接。しかも古い。

標識はトロリーバス専用の絵柄であった。

ブダペスト動物園 Budapest Zoo

最近海外旅行行くときに毎回行くのが動物園。
各国で展示方法や展示内容が異なっていて、違いがみられるのでとても面白い。
ブダペストは市民公園の中にある。

園内図を見ると、なかなか広い。

日本庭園があって、つい写真を撮ってしまった。
他にも盆栽も展示されていた。ここは動物園ですよね??

日本庭園の池には金魚が泳いでいます。

 

アシカだっけ?

茎みたいなの食べてて、カワイイ。(*´ω`*)

ホッキョクグマ

ラクダは餌やりをすることもできましたよ。

ブタさん。

園内の出口らへんには、遊園地てきなところが。
そういえば、ベトナムのホーチミンにもあったな。

早目にホテルにチェックインできると聞いていたので、ホテルへ。

7シーズンズアパートメンツ ブダペスト7Seasons Apartments Budapestにチェックイン! 

7Seasons Apartments Budapestは、行く途中上海で予約しました。
なぜなら、Booking.comで予約したホテルがクレカの承認ができないやらなんやらで、勝手にキャンセルしてた。

もうこれからはエクスペディアを使おう。

それで、よやくしたのがこちら。アパートだけど、見た目はホテル。
フロントの人が紳士的な人で、荷物預けるときや支払いの時など、とても親切だった。

廊下は、アパートっぽいけど、それ以外はホテルだった。

部屋まで案内してもらった。
部屋はとても広い。なんといっても、天井が高い・・・


水やコーヒーなども無料。
そとの景色は1階に見えるが、2階。
窓からも人が入れそうだから、きちんと施錠。
キッチンや冷蔵庫もあり。

バスタブは無いが、シャワーの出はよかった。

しばらく、飛行機に乗り続けていたので、シャワーを浴びてさっぱりすることができた。
(チェックイン時間を3時間くらい早めてもらえてよかった)
こんなに広い部屋で1泊8,000円くらい。ハンガリーは物価が安くていいなぁ。

昼ごはんは、ホテル近くのトルコ料理やでケバブ。
具がたくさんでおいしー(^^♪ これで300円くらいだったかな。

とっても大きい鉄道模型博物館 Miniversum

お腹もいっぱいになったところで、行きたいと思っていた鉄道模型博物館へ。
こちらは鉄道模型の展示しかない、博物館。しかし、鉄道模型の展示が広すぎてすごかった。
入口は小さくて、少し分かりづらかった。

ブダペストの三位一体広場が再現されている。


一部の自動車は、自動で動いていたり、ランプが光ったりする。

架線の柱はあるが、電気は線路から通電する方式のようだ。

貨物列車の貨物に、トラックが乗っている(笑)

人も少なくて、じっくり楽しめました。

ハンガリー国会議事堂

夕方になって、再び国会議事堂へ。
国会議事堂の前を走るトラム。
石畳の上を走るトラムは絵になります。

細かいところまで彫刻が施されていて、とても美しいです。

このあと、24h交通機関乗り放題券で乗船できる水上バスに乗って、ドナウ川からブダペストの街並みをながめました。

それについては、次回に。

つづく・・・

コメント