【ホテル滞在記】都シティ大阪本町 2020年6月開業!! ベランダ付きの客室?!

スポンサーリンク

「都シティ大阪本町」に滞在

「都シティ」とは?

近鉄グループホールディングス株式会社の完全子会社である株式会社近鉄・都ホテルズが運営しています。
「シェラトン都ホテル」や「大阪マリオット都ホテル」なども運営しています。

都シティ大阪本町(公式)

アクセス

大阪メトロ堺筋線「堺筋本町」駅から徒歩3, 4分くらいでした。

今回の予約について

大阪いらっしゃいキャンペーンのプラン税込7,800円に、go to キャンペーンで2,870円引きになり、支払いは4,130円でした。なお、大阪いらっしゃいキャンペーン2,500円分のポイントと、地域共通クーポン1,000円分がついてきて、実質宿泊費は630円です。
なお、朝食付きプランでした。

客室 スーペリアハリウッドツイン

予約した部屋は、スーペリアハリウッドツインです。ツインでも、ベッドが隣接している部屋みたいです。

ドア入ったところ。

間接照明がおしゃれ~

ベッドには、読書灯もあります。

コンセントが2つあり、1つは全世界共通でした。
またUSBポートもあります。さすが、インバウンドを想定したホテルです

テレビも大きく、壁掛けです。

棚を開けると、自動で電灯がつきます。

無料のミネラルウォーターは2本。
冷蔵庫には何も入っていなかったので、冷やしておきました。

そして、窓が大きい。実は窓ではなくドア。
ベランダがあるのです。

10階の部屋でしたが、周りにも高いビルが多い大阪本町のため、眺望は期待するほどではありませんでした。

ただ、下を見下ろすと怖いですね。
10階ですら、これくらい怖いのにタワマンとか一体どうなるんだろう?

トイレと洗面台。広くていい!!

バスは別でついています。洗い場付きですよ。

腰掛用の椅子も設置されています。また、洗面器もあります。

お湯をためて入ってみました。
新しい設備なので、モデルルームみたい・・・

 

あと、写真は撮り忘れたけど微粒子イオン「ナノイー」発生機が全客室の天井に設置されていました。それだから、空気清浄機や加湿器はなかったのね。

インターネット速度は、割と早かったです。PC持ってくればよかったと後悔。

ラウンジ「BLOOM」 宿泊者はだれでも使える!

宿泊者のみが利用できるラウンジが2階にあります。
利用できる時間は15:00~22:00と7:00~10:00です。

コーヒーやソフトドリンク、スナックなどがあります。また、有料メニューでグラスワインがあります。プレミアムフロアに滞在する方はグラスワインが無料だったりするみたいですね。

ラウンジ内は、自然を意識した感じで、観葉植物が多くて居心地のいい空間でした。

朝食 「HALOW」で中華の朝食

朝食は、1階「HALOW」で。
チェックインの際に、朝食の内容を洋食にするか、中華にするか訊かれました。
中華の朝食は、珍しいのでそちらをチョイス。

日頃の疲れが取れた良い滞在となりました。

それでは、また。

コメント