【ホテル滞在記】モクシー大阪本町by マリオット 日本国内で味わう外資系ホテル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モクシー とは

マリオットのブランドの一つである「モクシー」。
日本では、モクシー東京錦糸町、大阪本町があります。また、大阪新梅田に2020年9月新規開業予定です。

モクシー大阪本町byマリオット

スポンサーリンク

モクシー大阪本町byマリオット

こちらがモクシー大阪本町 by マリオットの外観です。ホテルじゃなくてオフィスビルのよう。

アクセス

大阪メトロ堺筋線「堺筋本町」駅から300mです。
駅から少し歩きますね。
大阪メトロ堺筋線「北浜」駅からも徒歩で行けます。

今回の予約について

大阪いらっしゃいキャンペーンのプラン税込13,310円に、go to キャンペーンで4,658円引きになり、じゃらんクーポンで5,000円引き、支払いは4,152円(+宿泊税100円)でした。
なお、大阪いらっしゃいキャンペーン2,500円分、ホテルのバーで利用できる1,000円分のクーポン、ウエルカムドリンクチケット(600円相当?)、お土産としてモクシーグッズのマグカップ2,000円相当をもらえました。さらに、Pontaポイント10%プランで1,331ポイント付きます。なお、朝食(1,000円?)付きでした。
実質宿泊費は-4,179円ですね。(笑) なんと0円を切ってしまいましたね。
なお、朝食付きプランです。
じゃらんで予約しました。

客室 シークレット・ベースクイーンルーム

おしゃれなエレベーターです。

廊下はホテルの廊下とは思えないようなかんじ

予約した部屋は内向きの部屋のため、窓はありますが、眺めはありません。
外の喧騒が全く入らないため、静かに過ごしたい人にはいいかもしれません。しかし、外の明かりがほとんど入らず朝日を浴びることができないので、体内時計が狂いそう(笑)

バスタブは無く、シャワーのみです。

洗面台などには、必要最低限のアメニティはあります。
また、無料の水が2本あります。

ベッド横には、電話など。おしゃれー(^^♪

冷蔵庫もあります。

間接照明の使い方がうまいですよね。ベッドの下や

天井付近にも間接照明があります。

ラウンジ

1階のスペースは自由に利用することができます。

宿泊者も少ないからでしょうか。利用されている方をほとんど見かけませんでした。

階段を上がって2階には本棚があります。

また、フィットネスジムも2階にあり自由に使えるようでした。

バー

1階にあるMoxy&Loungeにてウエルカムドリンクをもらいました。
いくつかの種類から選べました。私は麦焼酎とグレープフルーツなどを組み合わせた「ごっとモクシーハイ」(700円)を選びました。

お客さんは少なくて、洋楽が流れているので日本国外にいるような・・

朝食

朝食も1階のバーでいただきます。
2種類のセットメニューのいずれかを選択します。

昼ごはんもいただきました。レモンチキンパスタ1,250円です。チェックインの時にもらった1,000円分のクーポンを利用しました。
暑い夏にぴったりの酸味で、おいしかったです。

おわりに

海外に行けない日々が続いていますが、国内でも外資系ホテルに泊まれば外国の気分を少しだけ味わえることがわかりました。
モクシー大阪本町byマリオット

 

ホテル滞在はこれからもつづく・・・
【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

 

コメント