【搭乗記】日本エアコミューター(JAC)に初めて乗る! ATR 鹿児島⇒種子島

スポンサーリンク

伊丹空港から鹿児島空港まで、J-AIR運行のE90にてやってきました。

鹿児島空港にて乗り継ぎで日本エアコミューター(JAC)に乗り換えて、種子島を目指します。
鹿児島と種子島は1日3往復運航されており、搭乗した前日と前々日は天候が悪いため全便が欠航、または鹿児島空港への引き返しが発生していました。

そして、当日・・・

スポンサーリンク

日本エアコミューター 鹿児島⇒種子島

鹿児島空港にて、乗り継ぎです。

同じJALグループの乗り継ぎのため、バッゲージスルーで保安検査等もなく、降機後に直接、搭乗口へ向かいます。
割と近くの搭乗口でした。

次に登場するのは、初めてとなる日本エアコミューターJACです。
日本エアコミューターは、ワンワールドに加盟していないため、JAL以外のワンワールド上級会員では優遇を受けることができません。

プロペラ機のため、搭乗口を過ぎた後はバスに乗って、飛行機の近くまで移動します。

プロペラが横に来る座席でした。
プロペラは上部分に着いているため、窓側のどの席に座っても眼下の景色を眺めることはできるので、いいですね。

改めて、今回搭乗したのはATR42-600です。

プロペラを回して、滑走路へ向かいます。

さすがプロペラ機、あっという間に加速して、かるがる離陸していきます。

30分ほどの飛行ですが、雲の上まで出てきました。

種子島が見えてきました。人口は3万人、面積も広い島です。

種子島空港に着陸。「コスモポート種子島」というのですね。

タラップから降りるので、バリアフリー対応ですね。

前面から

コンパクトな機体ながら、とても快適な飛行でした。

種子島空港の建物へは、歩いて向かいます。

搭乗前には、昨日と前々日の全便欠航、または行先変更があったのでちゃんと飛ぶのか不安でしたが、天候も良く無事に種子島にたどり着くことができました。

種子島空港前には、大和バスが停車していて市内への連絡バスとして活躍しています。

 

 

フライトログ
日時:2020年3月2日
便名:JC3761便
機種:ATR42-600(JA01JC)
区間:鹿児島(KOJ)08:45→種子島(TNE)09:25
クラス:economy class窓側
航空券:鹿児島(KOJ)⇒種子島(TNE) ウルトラ先得¥5,800円
航路: 鹿児島空港09:00離陸 最高高度10,900ft 種子島空港09:29着陸
たまったマイル: 66マイル+29マイル(ボーナス)合計95マイル、FLY ONポイント132ポイント
デルタ航空スカイマイル500マイル(デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーン)

コメント