【搭乗記】J-AIR E90に搭乗! 伊丹⇒鹿児島 搭乗率4割のフライト

スポンサーリンク

種子島へ行く用事があったので、大阪から鹿児島経由で種子島へ向かうことにしました。

JALグループの翼J-AIRにはこれまで2回搭乗したことがありますが、いずれもクラスJのないE70でしたが、今回はクラスJのあるE90です。といっても、クラスJではなく、普通席ですが…

 

スポンサーリンク

J-AIR E90に搭乗 伊丹⇒鹿児島

これから搭乗するE90が見えました。E70よりも胴長なので、割と見分けがつきやすいかな。
他にも見分けるポイントがあるのでしょうか。

15番搭乗口から搭乗です。
搭乗前にクラスJに空きがあるので、1,000円でアップグレードしませんか?という案内もありました。しかし、コロナウイルスの影響からか、普通席でもガラガラなのでアップグレードする意味は無いと思い、アップグレードはしません。(他の人もしていないようでした)
上級会員の優先搭乗は数人でした。

機内は2+2列のシートが並んでいます。クラスJに関しては2+1列の座席配置となっています。

前の座席との間隔も十分。

普通席でもガラガラの機内。前3列分には左右とも誰もいません。もちろん横にもいません。
前方の座席に乗客が多いですが、全体の搭乗率は4割くらいでしょうか。

全員搭乗が終わり、予定よりも数分早く7時過ぎには動き出して、滑走路に向かいます。

 

機体が小さい分、早目に離陸していきます。

眼下には神戸の街並みが見えます。

六甲アイランドが見えます。

世界最長のつり橋、明石海峡大橋。

ベルト着用サインが消えると、機内サービスが行われます。
温かいコンソメスープをもらいました。想像以上に熱くて、とても温まります。

J-AIRの手作りの飛行ルートのマップをプレゼントされました。
あらかじめ認可を受けた飛行ルートを通っていることがわかりますね。
これを持っていれば、J-AIRに搭乗するときはあらかじめ飛行ルートを予習できます。

眼下に宮崎空港が見えます。もうすぐで着陸です。

右手には、霧島連山。左手には鹿児島市内、桜島が見えます。

徐々に高度を落として

無事に鹿児島空港に着陸です。

フライトログ
日時:2020年3月2日
便名:JL2401便(J-AIR運行)
機種:E190(JA245J)
区間:大阪伊丹(ITM)07:05→鹿児島(KOJ)08:25
クラス:economy class窓側
航空券:大阪伊丹(ITM)⇒鹿児島(KOJ) ウルトラ先得¥9,160円
航路: 伊丹空港07:10離陸 最高高度28,000ft 鹿児島空港08:10着陸
たまったマイル: 247マイル+100マイル(ボーナス)合計354マイル、FLY ONポイント494ポイント
デルタ航空スカイマイル500マイル(デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーン)

コメント