【バス乗車記】亀の井バス パシフィックライナー大分⇒宮崎 途中でまさかのバス故障?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パシフィックライナー(大分~宮崎)について

大分~宮崎にはJRで移動できるほかにも、高速バスでも行くことができ、JRよりも安いのでお得に移動することができます。

パシフィックライナーは、大分バス、大分交通、JR九州バス、亀の井バス、宮崎交通が運行しています。
料金はWEB割で3,380円(5%割引)(要町、大分駅高速バス乗り場⇒宮崎駅)でした。

バスは、「別府駅前」を始発に大分市を経由して「要町(大分駅高速バス乗り場)」に到着します。

亀の井バス

スポンサーリンク

亀の井バス運行 パシフィックライナー

「要町(大分駅高速バス乗り場)」は大分駅前からは少しだけ離れたところにあるので注意が必要です。

バス乗り場の前はかなり広いバスの駐車場になっています。

今回乗車する亀の井バス運行のパシフィックライナー宮交シティ行きが到着です。

 

車内の様子

車内は3列独列シートで、かなり快適です。
車内中央部にはトイレも設置。

バスは、米良バイパス入口で乗車扱いを行った後、大分米良ICから高速道に入ります。

 

バス故障発生! 代車待ちで1時間待たされる

ずっと、バスに風の入る音がしているなぁ、そして制限速度よりもゆっくりなスピードで走っているな。
そして、運転手の人が運行管理センターみたいなところとずっと話しているのが聞こえていました。

そして・・・
途中の佐伯料金所で停止し、運転手から「バスのドアが完全に閉まらず、代車を待つ」と言われました。

バス車内にて、代車を待つこと1時間。やっと来ました。

今度のバスは、2+2列のバスでした。

このバスは通常であれば、「道の駅北川はゆま」で15分の休憩がとられますが、1時間遅れの為省略されました。

「延岡IC」にて1人下車。36分遅れで到着。(休憩を省略したため、遅れが回復していますね)
この停留所は乗降ともに可能な停留所です。

「門川BS」、「日向IC」ともに降車なしのため、通過。(門川BSからは降車専用停留所です)

「西郷IC」、「国富BS」、「宮崎BS」を通過。

「西の原」にて2人下車。

「県病院前」にて2人下車

「山形屋前、カリーノ宮崎前」は通過。

「宮崎駅」には12:30 25分遅れで到着しました。

このバスは、次の「宮交シティ」が終点ですが、全員この宮崎駅で下車しました。

宮崎駅は高架下駅です。

おわりに

バス故障という思わぬハプニングに巻き込まれてしまいましたが、無事に宮崎に到着することができました。しかし、バスが遅れたにもかかわらず運転手にクレームを言っている人は一人もいませんでした。逆に、皆さん下りるときに運転手にお礼を言っていました。(私も(笑))。おそらく地元(宮崎、大分の乗客)の方は親切で優しいのでしょうね。ほっこりしました(^^♪

コメント