【バス乗車記】なかたに号 福岡⇒小倉 なんと1日120往復以上運行!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

福岡~北九州(小倉)の高速バス

福岡~北九州は、新幹線や在来線(特急、普通など)の他に高速バスも多頻度で運行されています。

西鉄高速バスは「なかたに号」、「ひきの号」、「いとうづ号」があり、それぞれ出発地や経由地が異なるもののどれも福岡と北九州を結んでいます。

料金:1,150円(往復2,200円) なお、お得な切符の設定あり
時間:1時間30分~1時間45分
運航会社:西日本鉄道
運行本数:平日124往復、土曜日128往復、日祝日125往復
予約は不要。ただし座席定員あり。

運行本数は、なんと100往復以上(‘Д’) 本当に高頻度運行ですね。

西鉄

スポンサーリンク

なかたに号

今回私が乗車したのは、「なかたに号」
始発は「福岡空港国際線」で、博多駅前の「博多バスターミナル」を経由して、高速に入ります。

博多駅バスターミナルから乗車

博多駅前にある「博多バスターミナル」から乗車します。
このバスの始発は「福岡空港国際線」です。なお、新型コロナウイルスの影響でほぼ国際線が運航されていないからか、始発から乗車されている方はゼロでした。

車内の様子

車内はトイレ無し、2+2列シートです。

車内にはFree Wi-Fiが設置されています。
また、前ポケットには「にしてつ」の雑誌が入っていました。
また、窓側にはUSBポートがありました。

 

高速道を経由して西へ

バスは、高速道を経由してこまめに停留所に停車していきます。

北九州近くになり、高速道を下りると「徳力嵐山口駅」、「徳力公団前駅」、「守恒駅」、「競馬場前」など路線バスなみ?に停車していきます。下りる人は頭上にある降車ボタンを押して運転手に伝えます。

終点「砂津」の前「小倉駅」で下車しました。
多くの方が「小倉駅」で下車されました。

まとめ

小倉~福岡の間は、鉄道も新幹線、特急、普通があるほか高速バスも充実しています。
時間のある方は、高速バスを利用してみるのもいいですね。

では、また。

コメント