【バス乗車記】グラン昼特急広島1号 大阪駅BT⇒広島駅 快適な3列独立

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グラン昼特急広島 大阪⇒広島 約5時間の乗車

前回は、グランドリーム広島(夜行バス)に乗車して、大阪⇒広島へ移動しました。

今回は、夜行バスではなくて日中に運行している「グラン昼特急広島」に乗車して、広島へと向かいました。

「グラン昼特急広島」について
経路:湊町バスターミナル(OCAT)~大阪駅JR高速BT~中筋駅~不動院~広島バスセンター~広島駅新幹線口
運行頻度:1日3往復運転
運行会社:中国JRバス、西日本JRバス(共同運行)
バス:3列独列シート、トイレ付き

大阪駅JR高速バスターミナルから乗車!

私が乗車したのは「グラン昼特急広島1号」です。
始発は湊町バスターミナルで、私は大阪駅JR高速バスターミナルから乗車しました。
定刻の7:30よりも10分前には到着していました。

こちらがグラン昼特急に使用される車両です。真っ白な車体で、窓ガラスは中が見えない仕様になっていて、高級感が漂いますね。

車内の様子

車内は、独列3列シートが並んでいます。
なお、新型コロナウイルス対策として真ん中のB席と1列目は販売が停止されていました。

私はネット予約の際に一番後方の座席を指定しました。

車内にはカーテンが設置されていて、自由に使用することができます。

座席は、フットレスト、レッグレストがあるほか、コンセント一口、ボトルホルダーがあります。
また、Wi-Fiもあります。乗車人数が少ないこともありYoutubeも見れるくらい速かったです。
グランドリーム広島号として利用されることもあり、長時間乗車でも快適なつくりになっています。

前の座席後ろには、降車ボタンがついています。

バスは中国道、山陽道を経て西へ

淀川を渡り、阪神高速を通って、池田へ。

中国池田ICから中国道へ。

そして、山陽道へ。

道中では、2回の休憩があります。
1回目は、白鳥PAにて20分(8:50~9:10)の休憩でした。

そして、2度目の休憩は八幡PAにて10分(11:10~11:20)の休憩でした。
休憩中にバス撮影。でも、雨のためにきれいには撮影できませんでした・・・

バスは広島ICにて、高速道から降りて一般道に入ります。

バスは、中筋駅、不動院で降車する人をおろします。

途中で、広島城が見えました。

そして、広島バスセンターにて、半分くらいの人が下車しました。

広島駅新幹線口まで、もうすぐ。

終点、広島駅新幹線口では数名の方が下車しました。

大阪駅BTから約5時間のバス旅で、座席などはとても快適ですが、長時間の乗車だったのでさすがに疲れました。

でも、久しぶりのバス旅で楽しかった。

コメント