【バス乗車記】大分空港連絡バス「エアライナー」に乗車 快適だが、料金に不満(‘_’)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大分空港への空港連絡バス「エアライナー」に乗車

大分空港は、国東半島にあり大分県の県庁所在地大分市や観光地別府市からもかなり離れています。

私は別府を観光した後に、大分交通が運行する空港連絡バス「エアライナー」に乗車しました。

別府から乗車する際には、別府駅前のバス停の他に、「別府北浜」から乗車することができます。
別府北浜を通るバスは大分から来るものもあるので、「別府北浜」のバス停を発着するバスの方が多いです。

私は、大分方面からやってきた便に乗るため「別府北浜」から乗車しました。
大分空港行きの時刻表を見ていると、バス停にいた大分空港の職員さんが「切符をもっていますか?」と聞いてきたので、購入しました。(海外だと、こういう行為は絶対に怪しいのですが・・・。大分交通のバッチをつけていたので、安心して買えました)

別府市内から大分空港までは1,500円です。(ちなみに、大分市から大分空港までは1,550円です)

この切符を降りるときに運賃箱に入れるといいそうです。

なにやら、黄金のバスがやってきましたよ。

車内設備は短い時間ながらも充実

別府北浜からは、約45分の所要時間で大分空港まで到着します。
車内は、10名程度のお客さんしか乗車していません。(地方空港の空港連絡バスあるあるですね)
座席には、バスのラッピングになっているせんべいの宣伝が。
美味しいかなあ?と思って、大分空港でお土産に買っちゃいましたよ。(宣伝効果あったね(笑))

車内前方には、モニターがあり、停留所を案内します。


車内には、コンセントがあり、スマホを充電できました。

また、Wi-Fiの設備もありました

バスは一部高速道を経由して大分空港へ

しばらく街の中を走ると、高速道に入りました。


大分空港の管制塔が見えてきました。

大分空港に到着しました。

スポンサーリンク

終わりに

安全運転で、快適なバス旅でしたが、料金が高いのが難点だと思います。せめて、1,000円くらいに・・・

この後、ANAに乗って伊丹(ITM)に帰りました。
その時の搭乗記は次の記事で。

つづく・・・

コメント