【乗船記】大三島ブルーライン新造船「みしま」2019年4月就航 木江港→宗方港

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大三島ブルーライン 「みしま」に乗船!

大崎上島(おおさきかみじま)を走るおと姫バスに乗車して木江港(天満港)にやってきました。
今回は木江港から大三島ブルーラインに乗船して、大三島の宗方港に行きます。

木江港の待合所にある自動券売機で今治港までの切符を購入して、乗船します。
宗方港は乗り継ぎという扱いで乗船します。


今回乗船するのは、フェリー「みしま」。2019年4月に新規就航した新造船です。
大三島ブルーライン(株)は、この「みしま」1隻を運行しています。
離れたところから撮影。フェリー「みしま」

大三島ブルーラインのファンネル。

大三島ブルーライン「みしま」
フェリーに乗船!新造船だけあって、白い!

フェリーが口を開けているように見えてカワイイ(^_-)-☆


船内には、いす席があります。(写真がぶれてすいません)

天候が晴れで、外も涼しかったので客室内にいる人はほとんどいません。
やはり外の方が風に当たれて気持ちいい(^^♪

木江港(天満港)を出港!(^^♪
さようなら大崎上島。また遊びにきたい。

 

 

夕日が瀬戸内海の水面に反射してきれい。

大三島の宗方港が見えてきました。

この船は、今治港まで行かず、回送船となるので乗り継ぎのため、下船します。

毎度、スムーズな着岸に感動してしまいます。
こんなに大きな船を操縦できるなんてすごい。

宗方港港務所です。
港務所って言うんですね。なんとも堅苦しい名前(‘_’)

島内を走るバス。古そう。

次回は、今治市営渡船に乗船して今治港へ。

つづく・・・

コメント