新造船 名門大洋フェリー「フェリーきょうと」はこちら>>>

【乗船記】淡路ジェノバライン「まりん・あわじ」岩屋(淡路島)⇒明石

スポンサーリンク

淡路ジェノバライン 岩屋(淡路島)⇒明石

淡路ジェノバラインに初めて乗りに来ました.関西に住んでいながら,近場だと案外乗りに来ないものです.

大阪から淡路島までは,高速バスを利用しました.

航路について

区間:明石~岩屋 (所要時間13分)
料金:大人530円
船舶:「まりん・あわじ」,「まりーんふらわあ2」,「レットスター2」,「ジェノバⅠ」

淡路ジェノバライン

「まりん・あわじ」に乗船

岩屋港から乗船です.
昔はフェリーもあったようですが,現在では高速船のみ運航されています.

岩屋港からは明石海峡大橋が見えました.

乗船券を購入.片道530円と気軽に乗れます.
船で通勤・通学している人も多そうですね.

乗船する「まりん・あわじ」は平成27年就航と淡路ジェノバラインの船の中では一番新しい船です.

船体には淡路島にまつわる花や魚の絵が描かれていてにぎやかです.

船内はいまだ新しさを感じますね.

岩屋港を出港です.

明石海峡大橋を通過します.

この日は,波が高くて船体がかなり動揺していました.(船の窓にも波がバシャバシャかかってきました)
2階の外部デッキにでれば,明石海峡大橋の通過もよく見られますが,この日は船が揺れすぎて無理そうでした.

波が高かったにもかかわらず,明石港には定刻通り,約13分の所要時間で到着です.
高速船ならでは,けっこう飛ばしてた?

明石港の乗り場.

船が旋回して,岩屋港へ向かうところをお見送り.

波が高くない日にリベンジしたいです.

それでは,また.

コメント