「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

【乗船記】坊勢渡船 網手(家島)⇒坊勢島 & 坊勢輝汽船 坊勢島⇒姫路

家島での観光を終えて,次は坊勢島へ向かいます!

スポンサーリンク

坊勢島について

家島の南西1.5kmにある島.
人口は家島に次ぎ,瀬戸内海播磨灘の好漁場に恵まれ,兵庫県下で有数の漁獲高を誇っている.
(日本の島ガイドShimadas,日本離島センター参照)

坊勢島へのアクセス

坊勢島へは,姫路または網手(家島)から行くことができます.
姫路からは坊勢輝汽船,網手(家島)からは坊勢渡船が運航している船で行けます.

料金:320円
航路:網手(家島)~坊勢島
坊勢渡船(公式)

 

スポンサーリンク

家島から坊勢島へ 網手(家島)⇒坊勢島

坊勢渡船「第三坊勢渡船」に乗船

家島の中心部から山を越えて,網手(あで)にやってきました.

こちらが待合室です.なお,券売機等は無く,本当に船が来るのか不安になります.

時刻表もあり,1時間に1本くらいはあるようです.
(通勤や通学で利用している方も多そうです)

停泊していたこちらの船は使われているのだろうか??
海の透明度が高く,底が良く見えます.小さなふぐも泳いでいましたよ

しばらく待ちぼうけ.

坊勢島から船がやってきた(^^♪遠くに見えている島が坊勢島で,家島からとても近いです.

乗船するのは「第三坊勢渡船」で,外から見ると漁船みたいです.

乗船時に船員に,料金320円を支払います.
船内はオープンで,潮風を浴びながら移動~
ちなみに貸切でした(笑)

航跡を見るの大好きです.
風が心地いいです.

所要時間7分で坊勢島に到着です.
本当にあっという間に到着.もっと乗っていたい.

スポンサーリンク

坊勢島観光

坊勢島ではぶらぶら散歩.
弁天島海神社に参拝.

船舶が沖に泊まっていましたが,入港待ち?

兵庫県下で有数の漁獲高を誇るだけあって,漁船がたくさん停泊しています.
人口の45%の人が漁業に関わっているらしい.(シマダス参照)

他にも路地裏散策も楽しかったですね.(民家の中を散策するので写真を撮るのは控えましたが)

坊勢島から姫路へ

坊勢輝汽船「ぼうぜ2」

姫路へは坊勢輝汽船を利用しました.
坊勢汽船株式会社と輝観光が事業統合して,できた会社です.

大人1,000円です.

乗船するのは「ぼうぜ2」です.

帰りには,男鹿島も見えました.男鹿島は,花崗岩の島で石材搬出をしていることで有名で,山肌が見えており,遠くからでも目立ちます.

家島諸島は,大阪からも近く日帰りで島旅を楽しめます.

また行きたいな~

それでは,また.

コメント