「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

【ホテル滞在記】グリッズプレミアムホテル大阪なんば 2021年3月開業!!

スポンサーリンク

「グリッズプレミアムホテル大阪なんば」に滞在

「グリッズホテル」とは

東京上野,浅草橋,京都,札幌に展開しているホテルで,ホステルが多いようです.

今回滞在した「グリッズプレミアムホテル大阪なんば」はミレニアル世代,Z世代をメインターゲットとした全室個室のホテルです.

グリッズプレミアムホテル大阪なんば(公式)

アクセス

大阪メトロ御堂筋線,千日前線,四つ橋線の「なんば」駅から徒歩2分です.
6番出口を出てからはすぐでした.6番出口までは地下を少し歩きます.

今回の予約について

じゃらんで予約,3,429円のプランにじゃらんの春セールクーポンで3,000円引きで429円の支払いでした.

Go toトラベルは停止中ですが,ホテルの値段は最安値の様ですし,ホテル予約サイトもじゃらんやReluxなどがクーポンを乱発している状況です.

ホテルの外観.1階はフロントとレストランがあり,レストランは宿泊者以外も利用できるみたいです.

 客室 スタンダードダブル

客室は一番安い「スタンダードダブル」を予約しました.

部屋を入ったところです.部屋の所は扉があり,仕切れるようになっています.ドーミーインみたいですね.廊下からの音が遮断されるし,暖房効率も上がるので好きな構造です.

ドアを入ってすぐのところには,電気ポットやコップ類,金庫,冷蔵庫がコンパクトに収納されています.
コップは,マグカップの他にグラスもあり,気が利いています.お茶類はインスタントコーヒーとインスタントの緑茶でした.

客室の大部分を占めるベッドです.ベッド横のランプがおしゃれです.

ソファーもあります.割と固いソファーでした.低くて小さなテーブルが1つあるのみで,ビジネス向きではなさそうです.

テレビは,ミラーリング機能も付いており,youtubeもログインして見られるようになっていました.新しいホテルではクロムキャストやミラーリングは標準設備になってきていますね.

最上階の部屋を指定してもらえたので,外の景色も良く見えましたが,ビルが多いし夜景はいまいちです.

ユニットバスは標準的でした.

バスタブは,割と広くて快適です.

アメニティはセルフサービスでというホテルが増えてきていますが,ここではアメニティは全て客室内に置かれていました.

空気清浄機兼加湿器も部屋に設置してありました.

バーラウンジ

予約したプランにウェルカムドリンクがついてきており,2階バーラウンジでいただきました.

自分以外誰も利用されていませんでしたが,おしゃれな空間でした.机もあるので,ここでパソコン作業などできるかも.

ビールもありましたが,まだ夕方だったのでオレンジジュースをいただきました.
(夜に来てビールの方が良かったかもな~)

ホテルに滞在してゆっくりできました(^^♪
でも,部屋はベッドが大きくて割と狭さを感じたので,もっと広い部屋がいいな~とおもったり・・・
ホテルサイトを見る限り,「プレミアムダブル」はビジネス用の椅子もあり,部屋の広さも広そうなので,ビジネスマンはそちらの部屋がいいのかもしれませんね.

それでは,また.

コメント