【乗車記】300円で乗れる新幹線 博多南線

スポンサーリンク
博多に来たついでに、300円で新幹線に乗れる博多南線に乗車しました。
スポンサーリンク

博多南線とは?

博多南線は、福岡市の博多駅と那珂川市の博多南駅を結ぶ全長8.5km(営業キロ)の路線です。途中の駅はないです。また、すべての電車が新幹線車両で運転されています。

この路線は、もともとは博多総合車両所までの回送線でした。しかし、地元の那珂川市には鉄道の駅が無く、福岡市内にアクセスするには不便であることから地元住民の要望が寄せられて営業運転が開始された路線です。


↑こちらが今回使った切符。
運賃が200円、特急券が100円で合計300円で乗れることができます。
ただ、この区間は特急としての運行です。
つまり、新幹線車両が特急として運行しているということ。

博多南線に乗車!

乗ろうと決めていた1本前の博多南行きは、ハローキティ新幹線でした。

 

博多駅で電車を待っていると、ハローキティ新幹線がやって来ました。
これも博多南行としての運転でしたが、これに乗ると博多南駅での滞在時間が1時間となり、暇つぶしに困ると思ったので、これには乗車せず。またの機会に乗りたいです。

 

乗車した電車は、700系レールスターでした。(写真は往復後博多駅にて撮影)

↑車内はこんな感じ。N700系にいつもは乗るので、それと比べると窓が大きいです。
電車は、博多駅を出るとゆっくり加速して、住宅街を走ります。
距離が短いのでそこまで加速しません。博多南駅に近づくと、左手に博多総合車両所が見えます。


↑N700系をはじめとして、700系なども止まっていました。博多駅から約8分で、博多南駅に着きました。
もともとは営業する予定の無かった路線ですから、ホームも簡素で、幅が狭いです。


↑この700系は「ひかりレールスター」として多く走っていた時代もあったのですが、「さくら」ができたので、めっきり少なくなりましたね。

 

博多南駅周辺の様子

博多南駅でおりてみました。

上には新幹線の高架があります。


↑那珂川市の観光案内。博多南駅ができたことにより、生活の便がかなり良くなったことでしょう。

↑博多南駅周辺の地図です。JR西日本博多総合車両所が大きく占めていることがわかります。

20分ほど博多南駅周辺を散策したので、同じ700系で博多駅に戻ります。

帰りは、博多駅からこだま号として岡山行になる便でした。
博多駅行の便は、乗車率が高く、8割くらい埋まっていました。

皆さんも、ぜひ300円で新幹線に乗ってみては?

コメント