【鉄道乗車記】特急ソニック885系 小倉→別府

スポンサーリンク
スポンサーリンク

811系普通で門司港から小倉へ

門司港駅から普通二日市行きに乗車。811系でした。
車両前方はクロスシート、後方はロングシートだったのでクロスシートを選択。


小倉駅到着。

スポンサーリンク

特急ソニック5号 885系内装が豪華なのは変わらず・・・

特急ソニック5号で、大分県別府に向かいます。

小倉駅では、列車の進行方向が変わるので、乗車した自由席6号車は一番後ろの車両に変わりました。

車内は2+2の配置。昔は、885系といえば本革のシートが特徴でしたが、今では普通のシートに変わっています。残念(‘Д’)


小倉駅を出ると、川を渡り

田園の景色に。

885系は振り子装置を搭載しているので、カーブではかなり車両が傾きます。

客室の出入り口扉の上には、電光掲示板があり、次の駅や停車駅の案内がなされています。
でも、少し画面が小さいですね。

左側に、海と大きな街並みが見えてきたら、まもなく別府。

別府駅到着。


別府駅の駅名標はなんだかレトロ。

この後、バスに乗って温泉へと向かったのであります。

つづく・・・

コメント