【乗車記】 伯備線 松江→新見 ゆっくりした旅もいいよね

スポンサーリンク

今回は松江から岡山県新見まで行った時の乗車記です。

スポンサーリンク

普通 115系黄色の電車で松江⇒新見

松江駅7:02発山陰線、伯備線経由の新見行きに乗車します。

 

松江駅は2面4線の高架下駅です。松江駅で特急やくも6号岡山行きに抜かされるため12分ほど前に入線します。
列車は伯備線をよく走っている115系黄色の2両編成。

 

この列車、前と後ろで顔が違うんですよ
後ろは食パン。

 

車内は青春18切符シーズンのためか、どのブロックにも人がいました。まあ早朝なんで人は少なめ。
車内はこんな感じ

 

伯耆大山駅から伯備線に入ります。
車窓からは田んぼ。

根雨駅到着。この駅は、一部の特急やくもが停車します

日野川に沿って進みます。

日野川もだんだん川幅が狭くなってきました。
生山到着。この駅も一部の特急やくもが停車します。

上石見で19分停車( ・∇・)
遅れているサンライズ出雲とすれ違いました。写真左側に少し写っています。(^^♪

川の水がきれいだな。

備中神代駅で、三次方面からの芸備線と合流です。

 


新見駅到着。

 

この便は新見駅での接続が良く、ほとんどの方が岡山経由和気行きに乗車されていました。

スポンサーリンク

新見駅の様子

新見駅構内の様子。


手前のホームが、姫新線、芸備線のホーム。
後ろの見えていないホームが伯備線のホームです。

新見駅の駅舎。すこしレトロ感があって好き。

次回は、新見からある方法を使って大阪に行きます。
はたして、それは・・・

コメント