「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

【乗船記】伊勢湾フェリー「知多丸」ここまで揺れるとは?!

スポンサーリンク

伊勢湾フェリー「知多丸」に乗船

伊勢湾フェリーについて

航路:伊良湖~鳥羽
時間:約55分(1日7便程度)
船舶:「鳥羽丸」,「伊勢丸」,「知多丸」
料金:1,600円 (特別室は別途400円追加)
(2021年6月時点)
伊勢湾フェリー

名鉄海上観光船に乗って,伊良湖までやってきてこれから大阪へと戻ります.

乗船する「知多丸」が入港.

乗船券を購入後,船内へ.

船内の様子

ランプウェイから船内へ.

船内は広々としています.椅子席もあります.
売店もあり,御船印を300円で購入することもできます.

一つ上の階は特別室になっていて,別に400円必要.

船尾付近の外部デッキにはベンチもあって,居心地よさそうです.(揺れていなければ・・)

私は,船首側の椅子席を確保.

売店で御船印を購入,日付は自分で入れてくれなくて,自分で入れるスタイル.

想像以上に揺れた~

伊良湖出港です.

しばらくすると,船が割と揺れてきました.
船首側に座っていたのもありますが

鳥羽丸と反航します.

前方の窓まで波がかかっていました・・・
実際に大きく揺れていたのは20分くらいでしたが,それ以上続くとちょっとつらいかな・・・
やはり伊勢湾の湾口は,外洋に近いため波が高いのでしょうね.

鳥羽港,入港

鳥羽港入港前になると,近くに島も多くあるので,波が穏やかになってきました

鳥羽は,旅館やホテルが多いですね.
海を眺められる客室に泊まりたいな~

鳥羽港入港前には,鳥羽市営定期船の「しおさい」とすれ違いました.
鳥羽市営定期船が神島,答志島,菅島に運航されています.
島を巡れる周遊券もあるそうなので,また来た時は乗りたいです(^^♪

鳥羽港下船時には,ランプウェイではなく,徒歩下船口から下船でした.

鳥羽港は鳥羽水族館からも近く,近鉄の中之郷駅まですぐです.
私は,1駅分歩いて鳥羽駅まで行きましたが,割とすぐ着きます.

帰りは近鉄の伊勢志摩ライナーで大阪難波まで帰りました.
伊勢志摩ライナーに乗るのは初めてでした.

伊勢湾フェリーは,名古屋の方を回らずに鳥羽から豊橋方面にショートカットできるので,車両と一緒に乗ると便利かもしれませんね.

伊勢湾フェリーは大阪からでも日帰りで行けるので,気軽に乗りに行けますね.
また乗りに行きたいな~

それでは,また.

 

コメント