新造船 名門大洋フェリー「フェリーきょうと」はこちら>>>

【乗船記】五島旅客船「ニューたいよう」&「OCEAN」福江島から奈留島へ往復

スポンサーリンク

ここまでのはなし

福岡へやってきて,1日目は福岡市の離島「能古島」へ

1日目の宿は,できてからまだ1年ほどで新しいホテルJALシティ福岡天神でした

2日目は西鉄電車で,川下りで有名な柳川へ.そして大宰府にも訪れました.

そして,2日目の夜.本日のお宿は野母商船「太古」でした

スポンサーリンク

五島旅客船「ニューたいよう」福江⇒奈留

福江島から,再び船に乗って奈留島へ向かいます.
奈留島へは高速船「ニューたいよう」で30分,フェリー「OCEAN」で45分ほどです.ともに乗船料金は800円でした.

福江港の窓口で乗船券を購入しました.

行きは,旅客船「ニューたいよう」に乗船します.

船内は座席中心です.

港内を出ると,スピードを上げてやや揺れます.
フェリーと違って,揺れが大きくて不規則なので少し酔いました.

奈留港で下船しました.

スポンサーリンク

奈留島 ちょこっと観光

港から徒歩で,奈留高校まで向かいます.

「いろんな自分になる島」
キャッチフレーズがいいね!

港で海を眺めると,この透明度!
五島列島は海がきれいですね.

奈留高校に到着.
校門を入って左側に「ユーミンの歌碑」が建っています.

人気歌手ユーミンこと松任谷由実さんが,荒井由実として活躍していた時代に,校歌を作ってほしいという生徒からの願いにこたえて,作られたのが「瞳を閉じて」という曲だったそうです.
いまでは愛唱歌として歌い継がれているそうです.

五島旅客船「OCEAN」奈留⇒福江

帰りも五島旅客船を利用しますが,今度はフェリーです.
2021年3月に就航した新しい船です.

船内に船の模型が展示されていました.

離島航路かつ短距離にもかかわらず,キッズルームもあります.

3階は椅子席中心で,グループで座れる席もありました.

コンセントやWiFiも使えるなんて,島へ働きに来ている人には助かりますね.

2階はカーペット敷きの座席もあり,地元の方が利用されてました.

帰りは高速船ではなかったので,外に出てゆったり海を眺めてました~

今回の奈留島往復の行程は,こちらのブログ記事を参考にさせていただきました~.

五島列島フェリー旅行2「福江港~奈留島港 高速船・ニューたいようとフェリー・Ocean乗り比べ、午後は福江観光(堂崎天主堂・鎧瀬溶岩海岸)」
フェリー 鉄道 航空機 旅行 イギリス 台湾 カナダ

バスで井持浦教会へ

午後は,半日の観光バスツアーに申し込もうかと考えていたのですが,その日は催行せず当日申し込みもできませんでした.

バスの窓口の方に教えてもらい,井持浦教会を訪れることにしました.
福江島に限らずですが,島に住んでおられる方は親切な人が多くて,いろいろ教えてもらえて本当に感謝です(*´ω`*)

福江島の反対側に向かいます.所要時間は約1時間半です.

車内に,たばこの吸い殻入れがまだついてました...
なお,車内は禁煙です.

バス1日フリー乗車券は窓口で購入しました.
1日乗り放題で1,000円です.片道1,360円の区間を往復したので,かなりお得でしたよ
井持浦教会を路線バスで訪れる場合,往復できるのは1日2便で,教会での滞在時間は約40分です.訪れる場合は予め計画が必須ですね.

乗車券は紙で印刷されたもので,手作り感がすごい.

乗車している方は,ご高齢の方中心ですが,ときどき降車もあり,地元の交通機関としてよく使われているようです.

時折,海も見えて車窓からの景色も楽しめました.

「ルルド前」で下車します.

こちらが井持浦教会です.
とても立派な建物です.

帰りのバスまで時間があったので,周辺をぶらぶら.
海を眺めるだけで,日ごろの疲れが忘れられます(^^♪

帰りも,行きと同じバスに乗って福江港へと戻りました.
行き帰りで合計3時間のバス旅,楽しかったです.

つづく・・・

コメント