【乗船記】神戸港貸切クルーズ ファンタジーに乗船

スポンサーリンク

2019年最後の乗船となります。
団体の貸切クルーズに参加しました。航行するルートも一般的な神戸港クルーズとは異なる特別ルートで90分の船旅です。

スポンサーリンク

神戸港貸切クルーズ「ファンタジー」に乗船!

船名は「ファンタジー」に乗船です。
普段は貸切以外にも、クルージングカフェ ファンタジーとして運行されています。


2階建て構造で、1階と2階ともに客室があります。
2階の客室に入りました(歩きながら撮ったのでぶれています)


操舵室は1階にあるため、2階の客室からは前面展望が楽しめます。クリスマス前ということで、船内はクリスマスの飾りつけがされています。

神戸港を出港です。

快晴で、神戸ポートタワーがひときわきれいに見えますね

メリケンパークにたつオリエンタルホテルは、神戸港のシンボルでもありますね。

神戸港にはガントリークレーンがたくさん設置されていますね。

タグボートも活躍しています。

カラフルなコンテナ。

自動車などを運ぶRORO船が停泊していました。

 

船は六甲アイランド近くへ進みます。

新門司港へ向かう阪九フェリーと大分港へ向かうさんふらわあを見ることができます。
手前左側に見えているのが阪九フェリー「つくし」です。

奥に見えていたのは、さんふらわあ「ぱーる」でした。

六甲アイランドへと続いている橋。


六甲ライナーが走っています。
日も沈み、神戸港の夜景がとてもきれいでした。

ファンタジーから下船。

ファンタジー
降りた後、陸上から神戸港を散策してみました。


モザイク大観覧車。想像していたよりも小さな観覧車でかわいらしい。

神戸港クルーズはとても楽しかったので、また乗りたいですね。
今回乗ったのは、「ファンタジー」でしたが、神戸港クルーズは他にも、オーシャンプリンスやロイヤルプリンセスの船が運航されていますので、こちらも乗りに来たいですね。

では、また。

コメント