【ホテル滞在記】ラビスタ函館ベイ 豪華な朝食と展望露天風呂(温泉)

スポンサーリンク

ラビスタ函館ベイに宿泊!

ドーミーインを経営している会社と同じ「共立メンテナンス」の共立リゾートが経営しています。
ドーミーインには先日、大阪で泊まりましたね。アーリーチェックインをしていただいたり、夜鳴きそばが食べられたり、サービスの良さが魅力です。

ラビスタ函館ベイ(公式)

アクセス

函館駅から徒歩10分ほどでした。

 

 

今回の予約

税込8,000円のプランを楽天トラベルで予約。GO toトラベルキャンペーンで2,800円引き、5,200円の支払いでした。

なお、北海道産いくら”かけ放題”の朝食付きです!

1階フロント前のロビーの様子。やや暗い印象を受けます。

客室 シングル(シャワーブース)

ドアを開けて入ると、再びドアがあります。
これはドーミーインでもありましたね。廊下から聞こえる声がどうしても聞こえてしまうため、防音対策ですね。

洗面所と

トイレとシャワーブースです。
温泉「海峡の湯」が最上階にあるので、シャワーを移用する機会は少ないかもしれません。

こちらがベッド。窓が大きくて開放的です。

クッキーとコーヒー豆(2杯分)があります。
自分で挽いて飲めるのでいいですよね。

テレビ画面は小さくて、クロムキャストなんて付いていないけど、観光するならそもそもあまり見ないかな。

窓からの景色です。函館港が望めます。

青函連絡船「摩周丸」の船首も見えます!これは嬉しい(^^♪

 

展望温泉「海峡の湯」

最上階の13階には、展望温泉「海峡の湯」があります。

茶褐色のお湯でした。お湯の温度も熱いところとややぬるいところの2種類があり、好みに合わせて入れますね。

同じく最上階には宿泊者が使えるラウンジ的なものがあります。ここから夜景を見ることができますね。

アイスキャンディーは無料です。

夕食はホテル近くで

夕食は、ホテル出てすぐの所にあるラーメン屋さんで。

朝食 いくらかけ放題?!

朝食は2階「北の番屋」でいただきます。バイキング形式です。
マスクと手袋の着用をして、好きなものをもらいます。

いくらかけ放題は、係の人に盛ってもらうスタイル。

北海道産いくら、おいしかった~

スポンサーリンク

おわりに

函館での有名ホテル、ラビスタ函館ベイに宿泊できて満足。
展望風呂(温泉)もあり、朝食は美味しくて、部屋からの眺めも良くて、最高の滞在でした。

共立リゾートが運営するホテルは、ラビスタ函館ベイ以外にもいくつかあるそうなので、他の場所でも泊まりたくなりましたね。

次回、函館観光!
つづく・・・

 

コメント