【乗船記】大三島フェリー「第3おおみしま」 盛港→大久野港⇒忠海港

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大三島フェリーとは

大三島フェリーは、瀬戸内海に浮かぶ大三島の「盛港」と大久野島、忠海港(竹原)を結んでいる船会社です。
多くの人が大久野島へ行くときに利用するフェリーだと思います。今回は盛港⇒大久野港、大久野港⇒忠海港の区間で乗船しました。

大三島フェリー「第3おおみしま」に乗船 盛港⇒大久野港

井口港から歩いて盛港まで行きます。

振り返ると、本四高速の斜張橋が見えます。

途中には太陽光発電がたくさん。

歩いている途中で、車に乗っている地元住民から「乗って行くかね?」と聞かれました。

住民が親切で島っていいなぁ(^ν^)

盛(さかり)港到着

受付で乗船券を購入しました。

往復利用で片道310円。

大久野港からフェリーがやってきました。
大三島フェリー「第3おおみしま」です。
大三島フェリー

 

運行路線を表示しているところに井口が消えていますね

昔は井口港とここ盛港も結んでいたようですが、同じ大三島ということで運行が取りやめになったのでしょうか。

船の両端が乗船口となっていて、ここから階段を登って2階にある船室へ。

出港!

晴れていてよかった。
やっぱり瀬戸内海は晴れているときが一番!

大久野島が見えてきました。

大久野港第2桟橋が見えてきました。

到着すると、無料のシャトルバスが接続しています。
休暇村行きです。歩いても15分、バスだと5分くらいです。

大三島フェリー 「第3おおみしま」に乗船 大久野港⇒忠海港

大久野島での観光を終えて、大久野港から忠海港まで大三島フェリーを利用します。
大久野島で、うさぎと遊びました。


大三島フェリー「第3おおみしま」がやってきました。(盛港⇒大久野港で乗った船と同じです)

大久野島は、国有化されており、島内を走る際は許可が必要となりますが、車で島に来る人もいるみたいです。
車で来る人は、島内でキャンプするのかな?(島内に休暇村が運営するキャンプ場があります)
大久野港を出港!

順調に航行していきます

本土が見えてきました。忠海のまちなみ。


忠海港に着岸です

隣には、小さな旅客船が停泊。


忠海港から歩いて、JR忠海駅へと向かいます。
途中、踏切を渡るのですが、なんとも風情のある桁橋でつい写真を撮ってしまいました

スポンサーリンク

JRで忠海駅⇒安芸津駅

忠海駅到着。無人駅のようです。

大久野島へアクセスできる駅ということで、駅名標にはうさぎの絵が描かれていました。

新型のRed Wing で普通 広行きに乗車。

電車は瀬戸内海沿いを走っていくので、時々車窓から瀬戸内海が見えます。


安芸津駅到着。
安芸津駅も無人駅でした。

安芸津駅から歩いて、安芸津港へ向かい、安芸津フェリーに乗ります。

コメント