【鉄道乗車記】特急しおかぜ・いしづち 松山⇒今治

スポンサーリンク

早朝、松山駅に到着。
JR四国を利用して今治駅を目指します。

スポンサーリンク

特急しおかぜ・いしづち 8600系に乗車

松山市の人口は約50万人、高松市よりも多いみたい。
でも、改札口には自動改札機は設置されておらず、駅員が改札を行う昔ながらのスタイルになっています。(高松駅は自動改札機があります)

6:13発の特急しおかぜ・いしずち6号岡山・高松行きに乗車します。


しおかぜ号は岡山行きで、いしずち号は高松行きです。途中の宇多津駅で切り離しがあります。

スポンサーリンク

特急しおかぜ8600系

車内の様子

6時頃に入線してきたのは8600系でした。こちらは新型車両で内装もとてもきれいです。


先頭車両は、連結できる仕様になっています。

しおかぜ号の先頭車両には車両の半分がグリーン車になっています。
2+1の座席でとてもゆったりしています。

まあ、私は普通車の自由席ですが・・・

でも、この8600系の車両にはすべての座席にコンセントがあります。
ひじ掛けの所にコンセントがあります。充電器を持ち歩かない人なので、移動中に充電できると非常に助かります。
無料のFree Wi-Fiも装備。さすが新車ですね。

松山⇒今治をかけぬける

早朝のため、ほとんど外は真っ暗。

途中、伊予北条に停車。
そして、今治駅到着。


今治駅到着前に遠くに来島海峡大橋が見えました。

今治駅は、2面3線の高架下駅。

今治駅を外から。

今治駅には、JR四国が運営するパン屋さんウィリーウィンキーがありモーニングを食べました。
飲み物とパン(パンは食べ放題)で509円だったかな?

おいしかったです。
この後、歩いて今治港へ・・・

では、また。

コメント