「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

【バス乗車記】徳島バス 神戸三宮⇒徳島駅前 四国までたったの2時間!

スポンサーリンク

徳島バス 神戸三宮⇒徳島駅前

今回は,バスで四国へ向かいます.四国へ行くときにはフェリーを利用することが多く,バスで四国へ行くのは初めてです.

神戸=徳島 高速バス

神戸徳島間には,共同運行が2グループと海部観光が運行しているバスが走っています.
1つ目は,徳島バス,神姫バス,山陽バス,阪神バス
2つ目は,JR系列でジェイアール四国バス,西日本ジェイアールバス,本四海峡バス
3つ目は,海部観光です.

今回私が乗ったのは,徳島バス運行便です.

徳島バス 神姫神戸三宮⇒徳島駅前

バスの始発は「新神戸」で,私は神戸三宮駅近くの「神姫神戸三宮」から乗車しました.
四国方面や中国地方へのバスが多く出発します.

バスの利用者が激減している影響で一部の便が運休になっていました.神戸=徳島間も一部の便が運休されており,しばらくバスが無い時間帯もあるので注意が必要です.

窓口で乗車券を購入.学生割引で片道2,720円でした.座席は指定制です.

車内は2+2列の標準的なシートです.

車両後部にはトイレが設置されています.途中でのトイレ休憩は無いため,車内にトイレがあると安心ですね.

乗車人数は,計5人ほど.かなり少なく,運休便が出るのもうなずけます.

神姫神戸三宮,出発です.このバスターミナルは,縦列駐車のバスターミナルで警備員の方がバスを誘導していました.

バスは出発後,「阪神神戸三宮」で乗車扱いをして,
神戸税関の前を通り,高速道へ.

「高速舞子」で乗車扱いした後,明石海峡大橋を渡ります.

明石海峡大橋を渡ると,しばらく淡路島内を走行します.

大鳴門橋を渡り,淡路島から徳島県に入り,「鳴門公園口」で降車扱い.
鳴門北ICで一旦高速道を下ります.
高速道を下りたら,先程渡った大鳴門橋がきれいに見えました.

「大塚国際美術館前」で降車扱いです.1名降車されました.
大塚国際美術館には1度だけ家族と訪れたことがありますが,また行きたいものです.

「アオアヲナルトリゾート前」で降車扱いした後,再び鳴門ICから高速道へ.
(神戸~徳島間の高速バスの一部便が「大塚国際美術館前」,「アオアヲナルトリゾート前」を経由します)
「高速鳴門」を通過し,高速道を下りた後は「松茂」,「徳島大学前」ととまります.

吉野川を渡り,まもなく終点です.

定刻通り,終点「徳島駅前」に到着しました.終点で降りたのは,私ともう一人でした.

乗車した徳島バス.

次回は,南海フェリー「あい」に乗船します.
つづく・・・

 

コメント