宇和島運輸「あかつき丸」別府⇒八幡浜 豪華な船内にビックリ

スポンサーリンク

新造船が就航してからずっと乗りたいと思っていた宇和島運輸に今回乗船が叶いました。

スポンサーリンク

宇和島運輸の運航する航路

宇和島運輸の運航するフェリー航路は2つあり、八幡浜~別府(1日6往復)と八幡浜~臼杵(1日7往復)があります。このうち、八幡浜~臼杵に関しては九四オレンジフェリーと同じ航路で、競合しています。
今回は、八幡浜~別府航路に乗船しました。

宇和島運輸フェリー

スポンサーリンク

宇和島運輸 「あかつき丸」別府⇒八幡浜

別府~八幡浜航路には「あかつき丸」と「あけぼの丸」が就航しており、「あかつき丸」は2014年6月に就航。「あけぼの丸」は2017年12月に就航と、ともに新しい船です。

別府~八幡浜航路は九州と四国を結ぶ大切な航路であることから、貨物輸送にとっても重要で1日6往復、昼夜を問わず運航しています。

別府港から「あかつき丸」に乗船

別府港へは、徒歩またはバスで来ることができます。

乗船券を窓口で購入しました。

もらった乗船券です。

今回乗船するのは「あかつき丸」

階段を上って、タラップから搭乗します。

船内に入ると、2階から3階に続く階段を発見。とても豪華な内装です。

 

船内の様子

船内の等級に関しては、2等、1等、特等があります。
2等に関しては、共有スペースやカーペット(大部屋)
1等は、カーペット(小部屋)
特等は、ベッドつきの個室
です。いつか特等にかんしては、2等の約3倍の値段設定になっていて、高いですがいつか乗ってみたいものです。

客室は2階と3階にあります。
2階には、2等客室、うどんコーナー、売店があります。
3階には、2等客室、1等客室、特等客室があります。

客室

2等客室

3階の2等客室の様子。
細かく仕切りがつくられていて、この日は誰もいない区画もいくつかありました。これなら、2等でも快適に過ごせますね。

枕もあります。一見固そうな枕に見えますが、すこし柔らかかったです。

3階には、2等いす席もあります。

1等客室、特等客室

1等客室と特等客室への入り口は3階にあります。
私は2等での乗船でしたので、入ることはできません。またの機会に・・・

レストラン・売店

2階には、うどんなどを販売するレストランと売店があります。

売店の前には自動販売機が設置されています。

じゃこてんうどんを食べました。
おいしかったですが、船内だけあって高い値段設定でした。(お水はうどんを購入した人が飲めます)

 

共有スペース

2階には、共有スペースもあり、大きな窓から海を眺めることができます。

「あかつき丸」での快適な船旅

「あかつき丸」は定刻通り9:45に出港。八幡浜港まで2時間45分の船旅の始まりです。

別府港からはさんふらわあの別府~大阪航路があり、「さんふらわあ こばると」が停泊していました。

 

船内には現在地を示すモニターがあります。

宇和島運輸フェリーの「おおいた」と反航します。
この船は主に八幡浜~臼杵航路に就航している船です。

左手には愛媛県の陸が見えてきます。
そろそろ八幡浜です。

八幡浜港に入港

まもなく八幡浜港に入港です。

九四オレンジフェリーの「おれんじ九州」が停泊していました。

下船し、乗船した「あかつき丸」を撮影。

お隣には九四オレンジフェリー「おれんじ九州」です。こちらは八幡浜から臼杵に行きます。

今回は、前からずっと乗りたいと思っていた宇和島運輸フェリーの新造船に乗船することができました。今度はぜひベッドのある特等を利用してみたいですね。

それでは、また。

コメント