「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

【搭乗記】JAL E190 大阪伊丹⇒福岡 わずか1時間で九州へ!

スポンサーリンク

JAL E190 大阪伊丹(ITM)⇒福岡(FUK)

大阪と福岡の区間は,国内線ではよく利用する区間です.
これまでにもJAL,ANAで利用しました.

朝は7時台に出発する飛行機が多く,沖止めされている飛行機も多いです.

搭乗する福岡行きの飛行機は沖止めされているので,バスで飛行機まで向かいます.

バスの出発する搭乗ゲートは23番です.1階まで降ります.

改めてE190です.

搭乗率は4割ほどでしょうか.機体前方のクラスJと普通席はほぼ満席に近く,後方はすいていました.

曇りがちの天気で離陸後は少し揺れが続きましたが,大したことはありません.

ドリンクサービスでもらったコンソメスープとともに,朝食です.
伊丹=出雲や伊丹=松山といった路線ではドリンクサービスはありませんが,この路線ではドリンクサービスがありうれしいものです.

後方の席に座っていたので,ドリンクサービスが最後ですこし焦りながらの朝食でした(笑)

日本海側から福岡空港に着陸です.

福岡空港は伊丹空港と同じく,街の中にある空港で着陸前は住宅街の上を飛行します.

福岡空港には定刻通りの到着です.
福岡空港はリニューアルされており,また時間のあるときに展望デッキに行きたいものです.

福岡空港からは,地下鉄にのって博多駅へ.
博多駅まで2駅という近さは福岡の良さです.

フライトログ
日時: 2021年4月26日
便名: JL2051
機種: E190  (JA249J)
区間: 大阪伊丹(ITM)7:10→福岡(FUK)8:25
クラス: economy class窓側
航空券: JALカードnavi 減額マイル特典航空券3,000マイル
たまったマイル: なし

次回は,博多から壱岐へ
つづく

コメント