「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

【乗船記】九州郵船「エメラルドからつ」 印通寺⇒唐津東

スポンサーリンク

九州郵船「エメラルドからつ」に乗船

九州郵船 印通寺(壱岐)~唐津東

航路:印通寺~唐津東
時間:約1時間40分(1日4~5便)
船舶:「エメラルドからつ」,「ダイヤモンドいき」
料金:1,740円(2等のみ)
(2021年4月時点)
九州郵船

壱岐島を観光した後,行きとは別の航路で九州本土へ戻ります.

印通寺港フェリーターミナル.

唐津からやって来た「エメラルドからつ」が入港

九州郵船のファンネル.

行きで乗った九州郵船と同じく,こちらでも乗船券は下船時に回収されるので,あらかじめ撮影.

船内の様子

客室1階:椅子席
客室2階:椅子席,カーペット席

2階の船内中央です.

客室2階にある案内所.

案内所では御船印が300円でもらえます(写真右)

カラフルな椅子が並んでいます.

外部デッキ.

 

印通寺港出港

壱岐は広くて,全ての観光地を回り切れなかったので,また来たいなと思いつつ,壱岐とさようなら.

日の入りです.
やはり外洋を航行するために,多少の揺れがありますね.

同じ航路を運航している「ダイヤモンドいき」と反航します.

唐津東港入港

山の上に唐津城が見えました.まもなく唐津東港に入港です.

もう日が暮れて暗くなってきました.

乗ってきた「エメラルドからつ」とお別れ・・・

唐津東港から歩いて,最寄の西唐津駅を目指します.約1.7kmです.
時間帯によっては西唐津駅へ向かうバスもあるそうです.

筑前前原行きの電車に乗ります.筑前前原駅で福岡空港行きの電車に乗り換えでき,福岡まで1時間半ほどです.

中洲川端駅に直結のファーストキャビンに宿泊しました.
宿泊料金はファーストクラスで2,000円とお得でした.

次回は,新門司港から大阪へ.阪九フェリーかな名門大洋フェリーかな
つづく・・・

コメント