「2021年新造船情報まとめ」はこちら>>>

【乗船記】国際両備フェリー「おりんぴあ どりーむ せと」新岡山港⇒土庄(小豆島) 船内にミニトレインやブランコのある船⁉

スポンサーリンク

国際両備フェリー「おりんぴあ どりーむ せと」に乗船

国際両備フェリーについて

両備小豆島フェリーグループの国際両備フェリーは,新岡山~土庄(小豆島)と高松~池田(小豆島)を運航しています.両備小豆島フェリーグループの一つである瀬戸内観光汽船は岡山日生港と大部(小豆島)を結ぶ航路があります.
瀬戸内観光汽船には以前乗船したことがあります.

国際両備フェリー(公式)

新岡山港へのアクセス

新岡山港は,市街地から離れたところにあり徒歩でのアクセスは困難です.岡山駅から新岡山港行きのバスが出ているので,それを利用すると便利です.
バスとフェリーがセットになった片道チケット「かもめバスキップ」が発売されており,お得に利用できます.バス代(500円)とフェリー乗船券(1,090円)を含めて片道1,400円です.岡山駅東口のバス窓口(バス乗り場の近く)or 天満屋バスチケットセンターor 土庄港窓口で購入できます.

かわいらしいバスに乗れました.約40分で新岡山港に到着.

新岡山港で,昼ごはん.小豆島オリーブビーフバーガーを食べました.おいしかった~

「おりんぴあ どりーむ せと」新岡山⇒土庄(小豆島)

外観

真っ白な船体で,おしゃれです.

船内

1階:車両甲板
2階:客室,キッズクラブ,売店
3階:ブランコ,ウッドデッキ,ビュースイートルーム
4階:ミニトレイン(チャギントン),すべり台

1階は車両甲板です.

2階は客室と売店,キッズクラブがあります.
客室の椅子は,JR九州でよくみられるような模様で,水戸岡鋭治さんデザインであることが一目でわかります.天井もデザインが凝っている印象です.

船首側は,前方に広い窓が設置されており景色を楽しめます.

船尾側にはキッズクラブがあり,小さなお子様が遊べます.
約1時間の短い航海ですが,飽きないように工夫がなされていますね.

3階は,ブランコやウッドデッキがあります.
ブランコは可動式かと思ったら下にも固定されておりほとんど動きませんでした.まあ船の上なので仕方ありませんか

3階のビュースイートルームは閉鎖されていました.
船上そうめん流しなど企画がなされる場所らしいです.

最後に最上階の4階です.
4階の屋上には,チャギントンのミニトレインがあります.
「ウィルソン」というキャラクターだそうで・・・
乗車は1回200円で,指定された時間のみ運行します.

船首側には,お子様用の椅子と可動式のおもちゃの舵があります.

 

新岡山⇒土庄 航海

新岡山港を定刻に出港です.
最上階の外部デッキは,高いところにあるため眺めが良いです.

出港後まもなく,「おりんぴあ どりーむ」と反航します.

こちらの船では甲板に足湯があるそうです.こちらの船にもいつか乗りたい~

デッキにいると風が冷たかったので,船内へ撤収.
座り心地の良い椅子に大きな窓があり,船内でも瀬戸内の景色を楽しめます.

瀬戸内海の景色いいですよね~.いつまででも乗っていたい.

航行するところはフェリーを多く見かけます.外にいてお船たちを眺めるのも楽しいです.

まもなく土庄港に到着 

次回は,土庄港から高松港へフェリーに乗ります.

それでは,また.

 

 

コメント