【バス乗車記】「いさりび号」 広島駅新幹線口~浜田 広電&石見交通

スポンサーリンク

夜行バスグランドリーム広島に乗って、広島駅にやってきました。
広島から島根県浜田市へは高速バスで行くことができます。今回はその乗車レビューです。

スポンサーリンク

浜田と広島を結ぶ「いさりび号」

「いさりび号」は、広島と浜田を結んでおり広電、中国JRバス、石見交通との共同運行されています。山陽側から島根県西部の方へ行く場合は、広島駅から各方面に高速バスが出ていて便利です。
特に、この広島~浜田間は1時間に1本程度運行されており、とても利便性がいいです。

広電高速バス「いさりび号」広島駅新幹線口⇒浜田駅

まずは、広電運行便に乗車しました。

いさりび号には何度も乗車したことがありますが、最近はほとんど利用しないので約10年ぶりの乗車でした。

始発の広島駅新幹線口から乗車しました。
10年前の広島駅の記憶しかないので、広島駅の中や周りが大きく変化していて驚きました。

 

広島駅新幹線口06:50 10人程度乗車

バスは、2+2列の標準的なシートです。トイレはありません。
シートベルトが特徴的で、肩から掛けるタイプでした。

広島バスセンター07:05 5人乗車

 

中広から広島高速4号線へ、橋を渡ります。

長いトンネルを抜けて、沼田でおります。

大塚駅7:16

住宅地の中を進みます。

広島西風新都より高速へ

久地7:31
広島北IC7:40 1人下車

すごい霧!

千代田西7:55 1人下車

大朝IC8:06 2人下車

寒曵山PAにて10分休憩  8:13-8:23

車内にはトイレが無いため、トイレ休憩です。
到着後、乗務員による人数確認の後休憩が開始されます。
工事中の為、トイレは仮設でした。

瑞穂IC8:30 1人乗車

重富8:42 1人下車

旭IC8:47 1人下車、1人乗車

金城

黒川町9:10

 

終点、浜田駅には定刻通りに到着しました。

 

広電バスを見送り。

石見交通「いさりび号」金城⇒広島駅新幹線口

続いて、石見交通運行便の乗車レビューです。

金城で用事があったので、金城からの乗車です。
いさりび号は、浜田駅始発で途中黒川町に停車して、金城に来ます。以前に存在したノンストップ便は廃止になりました。

金城は金城スマートICの隣にあります。金城スマートICはETC専用のICとなっています。

石見交通バスがやってきました。

途中から乗車する場合は、入口で整理券を受け取ります。なお、ICカードで払っている人もいたので、使えるのかもしれません。
支払いは、降りるときです。
車内は、2+2列の標準的なシートです。

 

なお、シートピッチも広くて快適です。
広島⇒浜田で利用した広電のいさりび号にはWi-Fiは無かったのですが、石見交通のこのバスにはありました。通信速度は遅かったですが、無いよりはいいですね。

車内は、2席を1人が使っている、乗車している人からしたら、ちょうどいいくらいの乗車率。

バスは、途中の寒曳山PAにて10分間のトイレ休憩です。(車内にはトイレがありません)
ちょっとした売店とごはんが食べられるところがありました。

バスから降りる際に、運転士の方が人数をカウントしていて、ちゃんとバスに戻ってきているか確認していました。

広島高速からの車窓。

もうすぐ広島バスセンターです。

広島バスセンターに入るときには右側(出るときは左側)に市民球場の跡地があります。
一部の客席が残っていましたが、それ以外は無くなっていました。

あとは、原爆ドームがみえます。

バスは、広島バスセンターに到着です。

広島バスセンターを出ると、まもなく終点広島駅新幹線口に着きます。
定刻通りに到着しました。

ぜひ、乗ってみてくださいね。

では、また。

コメント