新造船 さんふらわあ「さんふらわあ くれない」はこちら>>>

【乗船記】隠岐観光「くにが」定期観光船で行く!

スポンサーリンク

ここまでのはなし

大阪から出雲経由で隠岐へ

隠岐の島から船に乗って,西ノ島へやってきました.

スポンサーリンク

隠岐観光 定期観光船「くにが」に乗船

港までのアクセス

別府港前の「別府交通センター」から町営バスに乗って浦郷港へ向かいます.
大分県の別府にも同じ名前のバス停がありますね.

小さなバスが来ると思ったら,一般的な路線バスと同サイズでした.
(帰りの港で撮影)

知らない街で住民の方に交じって路線バスに乗るのは楽しいです(^^♪

隠岐観光「くにが」に乗船

航路:菱浦(海士町)~別府(西ノ島町)~来居(知夫村)
就航船:「くにが」
時間:1時間30分
料金:大人3,000円
詳細は⇒島前内航船(隠岐観光株式会社)
乗客は私以外にもう1グループ,船長さんと乗客4人という,少人数でした.
波が高くて,通常の国賀海岸を見るコースではなく,船長おまかせコースでした.大人2,500円,所要時間は1時間の短縮となりました.

 海上保安庁の立派な船が沖に停泊していました.

 

がらがらなんで座席は移動し放題です.

 

湾内から出てきて,日本海に出てきました.

少しだけ洞窟に入れてくれるようです.

船長さんの巧みな操船で船首部分のみ洞窟内に入り見学しました.

すごく水がきれいです.

つづいて,隠岐知夫赤壁へ向かいます.

地層がはっきり見えて,赤壁がきれいです.

観光を終え,浦郷港へ帰ります.
速度を上げるととても速いです.

帰ってきました~.

観光船での船旅,定期船では訪れることができない航路で,絶景を楽しむことができました.おすすめです♪
土曜日にしては,乗客が少なかったのですがもっと観光客が来ればいいのに・・・

帰りのバス到着まで,港で待ちます.

このあとは,西ノ島から隠岐の島へ戻ります.

つづく・・・

コメント