新造船 名門大洋フェリー「フェリーきょうと」はこちら>>>

【乗船記】周防大島松山フェリー「しらきさん」柳井⇒松山

スポンサーリンク

ここまでのはなし

大阪から名門大洋フェリーで北九州へやってきました.

小倉駅から新幹線で新山口へ.

新山口からは普通電車でさらに東へ.
途中,徳山で20分ほど停車があり,

改札口横の売店で買いました.普通列車の旅だと,寄り道できるので良いですね.

山陽線の「柳井港」駅で下車しました.

柳井港駅から徒歩2分ほど歩きます.

柳井港駅を出ると目の前に柳井港ターミナルが見えました.

最近建物が新しくなったようですね.

スポンサーリンク

周防大島松山フェリー「しらきさん」柳井⇒松山

山口県の柳井港と三津浜(松山)を結んでいるのは,防予フェリー周防大島松山フェリーです.

周防大島松山フェリー運航便のみ,途中周防大島の伊保田港に寄港します.

船舶防予フェリー・・・「おれんじぐれいす」,「おれんじまーきゅりー」,「おれんじじゅぴたー」
周防大島松山フェリー・・・「しらきさん」
料金:柳井~三津浜(松山)3,900円など
時間:約2時間30分

最新情報は,公式HPで確認してください~

防予フェリー (公式)

「しらきさん」に乗船

今回乗船したのは,周防大島経由便の周防大島松山フェリー「しらきさん」です.

窓口にて乗船券を購入しました.学生証を見せると,学割も効いて3,120円でした.

外観

黒煙をはきながら「しらきさん」が入港です.約2時間半の乗船時間ですが,船はシンプルで客室部分は2階部分のみです.

船体に描かれているキャラクターは,この航路のイメージキャラクター「メリ坊」です.
瀬戸内海にいるスナメリがモチーフになっています.

船内

さて乗船します.

1階部分は,車両甲板です.
山口と松山を結ぶ重要な航路ということもあり,主に大型車がのっています.

2階部分は,客室となっています.
両側に椅子席.真ん中には,テレビとカーペット敷きの席があります.

外部デッキに出てみました.
3階は高くて眺めも良いです.

周防大島経由で,松山へ

黒煙を吐きながら柳井港を出港です.

デッキに出ている人は私以外にもう一人だけ.
観光客が主体の航路とは違って,単に移動手段として利用されている方が多いのでしょうかね.

こちらは防予フェリーの「おれんじまーきゅりー」
次回は,防予フェリーの船に乗りたいね.

右手には,中国電力柳井発電所(火力発電)が見えます.

天気は曇りがちですが,寒くなく潮風が心地よいです.

内海造船が建造した船です.

出港後,しばらく航海すると前方に大島大橋が見えてきます.
本州と周防大島を結ぶトラス橋です.

橋をくぐった後は,そろそろおひるごはん.
船内に売店等はありません.港近くの弁当屋さんで調達したから揚げ弁当をいただきます.
からあげがジューシで大変美味でした.

船はしばらく右手に周防大島を見ながら進みます.

柳井港から約1時間10分ほどで,周防大島の伊保田港に入港です.
この港は,周防大島松山フェリー運航便のみ寄港します.

どうやら最近港がリニューアルされたようですね.

乗降はほとんどなく,出港しました.

柳井港から約2時間半,松山の市街地が見えてきました.

松山空港に着陸する飛行機も見えます.
松山空港は松山市街地から近く,交通の便が良い街ですね.

かつて関空と松山に就航していたピーチに搭乗した際に利用しました.(現在この便は無くなりました)

沿岸近くには,オレンジ色の伊予鉄道の車両が見えました.

三津浜港に入港です.
松山にはいくつか港がありますが,ここ三津浜港の歴史が一番古く昔から重要な港として栄えてきたそうです.

前回来た時は,三津浜港から中島汽船で中島へ行きましたね.

下船後は,・・・また船に乗りますよ.

つづく・・・

コメント