新造船 名門大洋フェリー「フェリーきょうと」はこちら>>>

【バス乗車記】さんようバス「とびしまライナー」広島BC⇒御手洗 バスでアイランドホッピング

スポンサーリンク

ここまでのはなし

瀬戸内海の短距離フェリー,高速船に乗船する旅を楽しんでいます.

2日目も船旅の予定~

スポンサーリンク

原爆ドーム周辺を散策

滞在したベッセルイン広島駅前をチェックアウトしまして,広島バスセンターへ.

バスの出発時間まで時間があったので,原爆ドームを久しぶりに訪れました.
普通なら修学旅行生や訪日観光客で賑わっているはずですが,新型コロナウイルスで訪れる人は地元の人が多いようでした.

スポンサーリンク

さんようバス 広島バスセンター⇒御手洗

広島バスセンター始発のさんようバス「とびしまライナー」に乗車します.
なお,さんようバスは兵庫県内を中心に走っている山陽バスとは異なります.

とびしまライナーについて

広島バスセンターから呉,広,小仁方を経由して,下蒲刈島,上蒲刈島,豊島,大崎上島の4島を経由して,終点の沖友天満宮前まで行く路線バスです.
広島BCから終点の沖友天満宮前まで乗り通すと約2時間半料金は2,120円となかなかの長距離バス路線ですね.

↓の灰色の道を主に通ります.

 

とびしまライナーに乗車

乗り場は6番乗り場でした.

一般の路線バスで行きます.

なお,途中広島呉道路を経由するため,前座席にはシートベルトがつけられています.

バスは,広島市内のバス停で乗車扱いをした後,広島呉道路に入り,呉を目指します.

広島と呉の間は大型バスで運行される都市間バスもある中で,このとびしまライナーでは割と小柄なバスでなかなかギャップが楽しいです.

呉駅に到着です.

しばらく一般道で,さらに東へ.

造船所もありますね

徐々に上がっていく運賃表
長距離バス路線の八木新宮線を思い出させますね.

仁方を過ぎると,いよいよアイランドホッピングの始まりです.
まずは,安芸灘大橋を渡ります.渡る橋のうちここだけが有料になってました.

安芸灘大橋を渡り,下蒲刈島に渡りました.
立派なつり橋ですな.

渡ってすぐの「見戸代」にてトイレ休憩です.

ここぞとばかりに,乗ってきたバスを撮影.

そして,渡ってきた安芸灘大橋.

トイレ休憩も終わり,再びバス旅

つづいて,トラス橋の蒲刈大橋を渡り,下蒲刈島から上蒲刈島へ

ところどころで瀬戸内海の景色が見えて,飽きない路線です.
経由している道は,安芸灘とびしま街道と呼ばれ,サイクリングコースにもなっています.
車も少なく,景色も良いのでサイクリングに最適ですね.

上蒲刈島から豊島への豊島大橋を渡ります.

とてもきれいな景色に途中下車したくなりますが,1日4往復しか便がないため,あきらめます(泣)

最後に,豊島から大崎下島への豊浜大橋を渡ります.

曇りがちな天気でもこんなにきれいな景色だから,晴れているともっと素敵でしょうね.

なにやらかわいらしい船が運航されていました.

途中の御手洗港で下車しました.

御手洗は歴史的な建物が多く,昔にタイムスリップしたように感じます.

次回は御手洗港観光と船で竹原港を目指します~

つづく・・・

コメント